2017/07/16

不二阿祖山太神宮(フジアソヤマ タイジングウ)と樹海巡り

たまたま相方が自転車雑誌から見つけてきたパワースポット 不二阿祖山太神宮(フジアソヤマタイジングウ
何でも日本で一番古い神社とかで、色々調べると 富士山の鬼門方向にあるとか、そこでは女性が簡単に男性をちょっと押すだけで倒すことができるとか不思議なことが起こるそうな。
いかにも私が好きそうなムーに出てきそうなスピリチュアルなにおい・・・

昨日自転車に長距離乗って体中が熱いやらだるいやらなので、今日は歩きで少しだるさを取りたいというのもあって、久々に樹海も案内してもらうことにします。 わくわく

富士駅から相方の車に乗せてもらい、富士吉田へ。
富士山をぐるりと回って鳴沢からは下り
富士吉田の街を右へ左へ・・全く方向が分かりません。
ようやく着いたどん詰まりの奥に不二阿祖山太神宮
170716不二阿祖山太神宮0002

ここの象徴である3つ鳥居 (全国にもいくつかあるようですが)
男性は左から女性は右から入るそうな
170716不二阿祖山太神宮0007

写真を撮ると緑の光が見えるとかオーブが見えるとか?(たまたま太陽の光のせいなのかは分かりませんが確かに鳥居の中の相方には光が降りてきています^^;

階段を上り作法に則り参拝
相方がご朱印をいただくべく社務所に行けば誰もいない・・
御用のある方は電話をということで電話すると本部からわざわざ出向いてくださるとのことで、本来なら11時からなのですが早めてくれるようです。

巫女さんを待つ間ご奉仕の方がいろいろ説明してくださるのですが、相当ご利益を頂いて思い入れがある方らしくこちらが求めずともお話がしたくて仕方ないようすでした。

石でできた風車のレリーフ 右が火 左が水を表しているそうですが、風車の向きに従って腕を回すと抵抗なく回せるのですが逆は重く感じるとか。あと神殿の前を8の字に回るのも逆回りだと歩が進めにくいとか
私は水の風車では良くそれが分かったのですが、相方は天邪鬼なのかすべて逆回りだと抵抗がないと感じたらしい。
う~む なかなか興味深い
さらにここにも天橋立にあった眞名井のご神水があったので大事にボトルに入れて持ち帰りました。

ご朱印も頂いて神社を後にして今度は青木ヶ原樹海へ
富岳風穴の駐車場から歩き始めます。
相方が道に詳しいので安心して歩くことができます。
170716不二阿祖山太神宮0012

風穴は見ないで氷穴の方まで歩き、さらに紅葉台方面へ

自殺者を思い止まらせる看板があったり・・
170716不二阿祖山太神宮0018

竜宮の穴にはお祀りがされてあり、下に降りるとひんやりとしてまるで天然のクーラーです。
170716不二阿祖山太神宮0033

しっかり歩いて16,000歩 トウモロコシのソフト
170716不二阿祖山太神宮0041

帰りは少し早めに渋滞を回避しながら富士宮経由で興津まで送ってもらいました。
かなり有意義な1日でした。



2017/07/15

狩野川100km

イベントではないのですが、久々に伊豆に行くべく朝早くから自走にて吉原まで
東に向かうルートもほぼ確立し、家からは大谷放水路沿いに東静岡まで、運動場までは線路南側、そこから国1へ
清水高橋辺りから静清BP そこからは以前と同じルートで興津、由比、蒲原、新富士川橋を渡り2時間ちょいで吉原駅南口到着

ここから相方と合流して沼津へ
今日は浮島のひまわり祭りに寄っていきます
青空に大きなヒマワリがよく映えます
170715ハワイ行路0024

沼津プロレスの方々のようです
170715ハワイ行路0039

そこから海沿いに千本浜
砂浜には新たに制作された作品
170715ハワイ行路0050

狩野川沿いに修善寺まで
170715ハワイ行路0055

修善寺に新たにできた施設 ジオリア
170715ハワイ行路0063
伊豆は遠い昔はハワイのようにできた海にできた火山島がフィリピンプレートに乗ってやってきて大陸と合体したこと
丹沢山系もその時の隆起によってできたことなど詳しく映像で観ることができます。
なかなか興味深かった。

隣にある洋食屋でランチにして、一息ついたところで帰路に
170715ハワイ行路0065

久々の100km越え
帰りは吉原から輪行して帰宅しました。
本日の走行距離約130km 

最近飲み始めたオルニチン効果で疲れは以前ほどではないものの日焼けと汗でグッタリ
7月に入ってから 帰るとすぐにシャワーに直行の毎日です
2017/07/11

盆仕度

少し早めのお墓参りと盆仕度


臨済寺
臨済寺2


ハスの花が咲き始めました。
臨済寺
2017/07/10

東京散歩

8日9日と東京行ってきました。

東京駅から日本橋コレド室町など見て神田まで歩き
神田から鶯谷まで山手線
鶯谷からは入谷のアサガオ市へ
8日は最終日 行燈づくりのアサガオは一鉢2千円前後
茶系に白の人気の団十郎はすでに売り切れ
入谷の鬼子母神をお参りしてアサガオのお守りを購入
DSC_0411.jpg

そこからは上野方面へ向かったり道に迷いつつ日暮里からは下町情緒たっぷりな谷根千へ
谷中の商店街には個性的な店がいっぱい
DSC_0412.jpg
DSC_0413.jpg
夕焼けだんだん
DSC_0415.jpg

あまりに暑くてとても歩き続けられる状態でなかったため、都内でたくさんあるルノアールで小休止
スマホの電池切れで何度かショップにも立ち寄り充電しながら尚もウロウロ
台東区から文京区へ根津神社参拝 さらに千駄木を周り谷中に戻って電車へ
今日の宿泊先は南千住 
19,800歩も歩いて終了 いやぁ疲れた。 汗だくだったので早速シャワーを浴びてあとはのんびり

***************************************************************************

2日目は娘とソラマチにて待ち合わせ
その前に浅草寺まで歩いてほうずき市をのぞいて来ます。
朝早いのでまだ準備中ですが、すでにたくさんのほうずきが並べられ、宅配便のダンボールの組み立て作業中のブースにも大勢の作業員さんが
DSC_0418.jpg
DSC_0419.jpg
今日参拝すると4万6千日分の功徳があるということで、早速浅草神社にも参拝

そこからスカイツリー目指して待ち合わせのソラマチへ
娘は7分遅れでソラマチ到着
5階の「キモい展」へ。中身はあちこちのブログでも紹介してるのでそちらを見ていただくとして、食事の前に少々ゲンナリしたことは確かです。
DSC_0421_201707102007151c4.jpg

その後は予約してあった31階展望レストラン ラ、ソラシドへ
眺めの良いカウンター席に通されました。
DSC_0427.jpg
いろんな産地の違うミニトマトのカプレーゼ
DSC_0429.jpg
アマチョリターナのパスタ
DSC_0432.jpg
他にはなぜか富士宮産のマスを使ったリゾットとか、各種サラダ、パン、カブの冷静スープなど
スズキのソテー
DSC_0434.jpg
デザート
DSC_0436.jpg

食事の後は再び浅草へ
結局ホウズキは嵩張るので買いませんでした。
そこからは銀座に移動
銀座シックスは上の階は我々庶民には手が出ないお値段のものばかり
DSC_0440_20170710201725954.jpg
地下2階のスイーツ売り場へ
さすが銀座は専門がハンパない。
オレンジジュースのみ、とかハチミツだけとか、紅茶のみとかの店なのに取り扱い品種がとにかく多い

オレンジジュース専門店
左から伊予柑、温州、清美 500円也。私はホロ苦い伊予柑が気に入りました。
DSC_0441_2017071020172661e.jpg

さらに銀座コアでお土産を買って、時間は4時
銀座で娘とわかれて新幹線で帰宅

たまには東京散歩も目の保養と刺激があって楽しいです。
2017/06/25

蔦紅葉宇津谷峠


朝4時起きになってしまう今日この頃
陽が長くなったのと、年齢のせいなのかもともとの朝型にさらに朝が長くなり暇を持て余してしまいます。

久々に1時間ほど近所を散歩 その後はアサガオの世話をしたりゲームやら掃除やら料理やら
昼近くなって相方から連絡 ちょうどシラスのおむすびと肉じゃがを作ったという口実でやってきてもらうことに
シメシメ(^^v
気になっていた赤目ケ谷にあるジャボチカバという南国フルーツの農園カフェへ行きたかったところ
電話したら日曜しか営業してないそうな。

仕方ないので手ごろなところでしっかり歩いてなかった宇津ノ谷峠を確認することに。
デポ地は道の駅宇津ノ谷の上り線
本当は下り線に停める方が登り口から近いのですが、車があいにくいっぱい。

おむすびで腹ごしらえをして出発
陸橋を渡り登り口からゆっくり上っていきます。
170624蔦の細道0003

170624蔦の細道0006

歌舞伎の演目のように、鬱蒼とした藪の中を進み、ほどなくして峠に到着
170624蔦の細道0010

上には年配のご夫婦が休憩中 ここから満漢峰までは2時間あまり
今日は時間がないので、ここから400mほど岡部側に下っていきます。
170624蔦の細道0023
170624蔦の細道0018
170624蔦の細道0031

急な石畳をおりるとようやく公園に繋がる下道に出ます。
ここから再び陸橋を渡り、明治トンネルへ
170624蔦の細道0035

宇津ノ谷の集落を見ながらデポ地へ
170624蔦の細道0045

帰りは朝の散歩で気になっていたジェラートカフェへ
イタリアンの店なのですが、すでにランチの時間は過ぎカフェメニューのみ
丸子紅茶のジェラートをはさんだワッフルで〆
170624蔦の細道0054

ちょっとしたウォーキング散歩でした。6700歩