2018/03/07

インフルだった・・・のか?

めったに風邪もひかない私
ところが思わぬところでウイルスを拾ってしまったようで、河津桜の帰り、何となく声がおかしいなと思ったら・・

翌日はどうも調子が悪いのです。
定例会議もあったので、この日は休めず
翌日、悪寒とくしゃみと鼻水が止まらなくなり、加えて38.3度の高熱に

もしやインフルでは?? 当然会社はお休みをとりますが、
病院行くのもおっくうで、いやいや検査に行ったら、鼻に綿棒を突っ込まれウギャァ~ イ、痛い!

結果は陰性だったものの、白血球だの、なんだのいろいろな数値が高く症状から完全にインフルだと。
出ない場合もあるんですか?
と聞いたら、5割ぐらいは陽性に出ない場合もあるそうな。
その場合の判断は医者によるとのことでしたが、行った病院では
「インフルだと思われます。」と。

リレンザの吸入と抗生物質、麻黄湯など処方され、夕飯の支度も買い物もせず夜は早々6時半(夕方か?)に就寝
その後は12時頃1回起きてすぐにまた昏々と眠ること11時間

いやぁなんかスッキリした~♪
熱もすっかり下がり意気揚々としたは良いのだけど、果たしてこのまま出勤しても良いものか??

念のためインフルかもしれないので休む旨 電話するとインフルなら出勤しても良いという証明をもらって来い、という面倒な指示

こういうことに慣れてない私は、果たしてそれは診断書のようなものを書いてもらわないといけないのか、とか自己判断で出勤しちゃぁいけないのか、とかグルグル考えて、とりあえず病院に電話すると・・

看護師さんが先生に確認してくれて、最短で月曜日でないと書けません、と。
あらら どうしましょう
今週いっぱいは家でじっとしてなくちゃいけないのかしら。

また悪いことに?いや良いことになのか?
やたら薬が効いてしまったのか、むしろ平常よりもすっかり元気になって、じっとしてられないこどものようになってしまい、自転車でどんどん出かけるわ、家じゅうの掃除をしまくるわと活動的に
怖いわ~

考えてみればこのところ食べ過ぎて太ってしまったり、運動不足だったりと体が停滞して免疫が落ちていたのかも。
今週は体のリセット週間と考えて、甘いものも控えておこう。
睡眠もしっかり取ろう。
でも自転車にはしっかり乗って運動不足も解消しよう。
2018/03/03

河津桜まつり

先週6分咲きの情報があった河津桜
今週あたりは満開 ということで出かけてみることに。

毎年すごい混雑ということで敬遠してましたが、一度は見ておきたい。
いつもより早めに家を出て、吉原駅で相方と7時45分待ち合わせ。

函南あたりから少しづつ渋滞し始め、河津バガデル公園手前からほとんど車が動かなくなりました。
5時間以上も経過して、昼過ぎにようやく駐車
バガデル公園の駐車場から2kmほど下っていくと桜まつり会場です。
IMG_0173.jpg

IMG_0240.jpg
IMG_0241.jpg
たくさんのお店の中から、同僚さんお薦めだったキンメのコロッケ
IMG_0195.jpg
だいぶ歩いて河津駅に近くなったところで電車と一緒に
IMG_0205.jpg

戻り基調で歩いていくと原木のある場所へ
IMG_0223.jpg
あとはカッパのお寺に寄ったり、大楠のある神社
IMG_0236.jpg
 
のんびりとそぞろ歩いて夕方にデポ地へ
だいぶ車も空いてきていましたが、帰路はやはりダラダラ渋滞
ロードが脇を走り抜けていきますが、この車の列の横を走るのは結構ストレスになりそう。

お出かけは昼過ぎからでもかえって空いていて良いかもしれません。
2018/02/25

空前絶後のぉぉ~ 空海 度肝を抜く大迫力

24日の公開を待ち望んで、初日に早速‘空海’を観に行きました。
 
タイトルは非常に大げさなのですが、実際は空海の伝記というものではなく、化け猫伝奇譚とも言うべきファンタジー
しかし150億円をかけたと言われる長安の町並みは圧巻
俳優陣も素晴らしく、セリフの中で‘現実’と言って見せる幻想は息をのむ素晴らしさ
エンディングでかかったRADWIMPSの曲も良いです。
 
観に来ていた人が割りに年齢層が高かったせいか、史上まれにみる大天才 空海の生い立ちを期待していたのか?曲を聞かずに早々に立ち上がる人がいたのは残念でした。

ランチはセノバ内の中華CHAOで
雰囲気も良いし美味しかったです。

その後は運動兼ねて、清水公園へ。
護国神社に向かっての谷津山ハイキングコースをぶらぶら歩き
途中から引き返して 急に思い立って水月のどら焼きを買いに。
3倍ものボリュームあるアンコはむしろ皮もいらないくらいで、アンコがとても美味しいです。
城北公園でウマウマしてから解散

清水さんの梅とどら焼き
IMG_0148.jpg
IMG_0152.jpg
IMG_0151.jpg

2018/01/28

スーパーロウリュウ体験記

市内日帰り温泉はほぼ網羅している私
最近はどの温泉施設も工夫が見られ、炭酸泉だの日替わりアロマバスだの死海のような塩風呂だのありとあらゆるお風呂が楽しめるようになりました。

今日は初めて「柚木の郷」へ
自転車で長沼大橋を越え、マークイズの方へポタポタ行くと、ちょうど向かいにありました。
いつも看板見てなにげに通り過ぎるだけだったので、場所がわからなかったよ。

駐車場がやたら広い割りには申し訳程度の駐輪場に自転車を停めて、アプローチはちょっと高級料亭にでも入るようなしつらえ
ふむふむ 落ち着いた良い感じです。

ここはお風呂と岩盤浴が別料金
お風呂だけだと850円ですが、岩盤浴は千円。
う~ん。今日は岩盤浴だけでも良いのですが、それはできないそうな。
両方セットだとちとお高めですが、まあ初めてだし仕方ないか。
タオルも別料金 持参してたので良かったのですが、それだけでなくブラシ、化粧水、ティッシュやキャップ歯ブラシなどのアメニティグッズは全く置いてありません。→もしもこれから行こうという方はご注意を

お風呂はややぬるめ、熱めと書いてある方でも41℃程度なので、最初は寒くて大丈夫かな、と思いました。
露店の方に天然温泉があり、立ち湯は130cmの深さがあり、これはなかなかないのでお薦めです。
炭酸泉もぬるめ、もう少し熱くて炭酸が濃いとシャキッと来るのですが、温まるのに時間がかかりますね。
ただ、水質はNANO水を使ってるとかで柔らかく、あとで肌が痒くなったりガサガサすることがありません。

この施設のキモは何といっても充実した岩盤浴
岩盤浴には館内着とバスタオルがついて、汗で濡れてしまったら館内着も2枚目まで取り換えてくれるのです。
1階のトロッコ岩盤浴の場所には漫画喫茶と同じくらいのコミック しかも中に持ち込みOK
ふ~む。。 
で、岩盤浴もひとりずつ入れる箱型から二人用から車座型まで、乾湿も温度も石もいろいろあり、これだけの広さと充実度はたぶん他にないでしょう。

特にいろいろなパワーストーンでできてる中温の彩石房が気に入りました。
石は瑪瑙や水晶、黄土、トルマリンなどあり、効能を見ながら全部試してみました。

一人用のドームで瑪瑙の玉石はかなり落ち着くため、寝てしまいそうに・・
だいぶ意識がとんだ頃に、13時からスーパーロウリュウが始まります、というアナウンス
なんだなんだ? とりあえず行っておこう。
わ!なんか大勢きちゃったぞ。
サクッと中に入ると、ロウリュウの房にはすでに男女20人ほどが車座になっている。
40代くらいの男性の間に入り込むような恰好になって落ち着かないのだけど、間もなく始まるというので、すでに熱気でムンムンしてる焼け石の周りを取り囲んで待っていると、スタッフが3人ほど入ってきて
「それではロウリュウを始めます。今日はシトラスのアロマ水を使います。老廃物を出し、スッキリと・・」と効能をひととおり説明すると、柄杓でアロマ水を石にかけると、蒸気が立ち昇って、だんだんとその熱蒸気が上から下へと降りてきます。

さらにスタッフさんがバスタオルでひとりずつ5回ほどバサッバサッと仰ぐと、さらなる熱風が・・
ウォォ~!! ものすごく熱いけど、この汗だくが気持ち良くてクセになるかもしれない・・

ふだんあまり汗をかかないのですが、これだけ出たら体の中からスッキリ

この後、ふたたびお風呂へ
中にはDHCのシャンプーとボディシャンプーが置いてあるのですが、岩盤浴をする人には好みで資生堂などのシャンプーを指定して無料で借りられます。

パウダールームには、ドライヤーがあるのみ。
ブラシも化粧水もないので、困惑するも、まあその分ワチャワチャしてなくて髪の毛やらパフやらでゴミが出たり汚れることもなく、これはこれで良いのか??
ドライヤー効果なのかNANO効果なのか、手グシで髪も収まるしお肌もツルツル
あら不思議

食事処は充実してるものの、マッサージ機などはなし。
このあたりが何でもありの健康ランドと違うところなのよね~

岩盤浴だけでも入れたらいいのにな~
2017/12/04

熱海梅園の紅葉狩り

修禅寺では虹の郷で聖地巡礼だのでコスプレした人たちや一般観光客、そしてさわやかウォーキングの人たちが混じって大混雑だろうと予想して、この時期には珍しい熱海に変更しての紅葉狩り

結果は大正解

熱海では坂が多いため最初から自転車はあきらめ、歩きでまわることにします。
電車で富士まで。富士から相方の車で熱海に移動
熱函道路から眺める山々の紅葉もきれいです。

マックスバリューに車を停めて、そこから急坂を上って梅園へ
梅だけでなく紅葉もなかなかの見応え
特に道路際に近い鳥居から奥までが穴場IMG_0143.jpg
IMG_0169.jpg

来宮神社はインスタ映えする作りにすっかりリニューアル
IMG_0208.jpg

さらに海岸まで歩きます。
IMG_0211.jpg

歩き観光にもすっかり慣れました。
14128歩