2017/05/05

海の京都編

GW最終は一泊二日の予定で天橋立と南丹へ

日本三景 安芸の宮島、松島は行ったことあるものの天橋立だけが行ってなかった・・
さらに、ずっと気になってた周山街道、別名西の鯖街道 美山にも行ってみたい。
美山は最近 道もきれいで信号もなく美しい茅葺屋根の家など見どころも多く、自転車にやさしい街としていろんな自転車イベントが開かれているようです。
もう~こんなに有名になる前に行っておくんだった。

今回は距離も長くGW中ということもあるので、特急も惜しみなく使ってできるだけ時間に余裕を持たせて行きます
(結果的にはそれでもかなりタイトなスケジュールになり焦りましたが)

静岡駅で相方と合流し6:41発のひかりに乗り、京都、福知山乗り換えで宮津まで。
嵐山を超え保津峡すぎて峡谷を超え
2017_0505海の京都005
福知山までは特急 そこから先は丹後鉄道快速で(快速といってもかなりのんびり)
ここのローカル列車は あおまつ、あかまつ、くろまつとあって、青から黒になるにつれどんどん豪華になっていきます。
黒松はランチやディナーなどのお食事付き
我々はあおまつで。
2017_0505海の京都008
2017_0505海の京都009
2017_0505海の京都013

こんな感じ↓
https://trains.willer.co.jp/matsu/train/about_ao.html
当然そこかしこに撮り鉄が・・
こちらあかまつ
2017_0505海の京都031

狭い車内でどうにか立ったままで10:50宮津到着
ここから自転車を組み立てて、いざ天橋立まで
天橋立に近づくにつれ、かなりの渋滞
でも自転車はラクチン 渋滞関係なくあっという間に天橋立到着
向こう岸まで行ってみます。
松林の両際が海 砂州という独特の地形がこの細長い陸地を作り出したのですね
船で渡る呼び込みがいたり、貸自転車で走る人がいたり、歩く人も大勢いて観光客の間を縫うように進みます。
2017_0505海の京都038
2017_0505海の京都043

向こう岸に着くと、元伊勢籠神社 籠神社は、単なる古い元伊勢の地としてだけ有名な神社ではなく、日本最古で国宝となっている天皇家の系図が出てきた神社としても有名です。
かごめ歌の由来もここから来ているらしい。興味津々
奥の眞名井神社は強力なパワースポットでもあるらしいので、ここのご神水は必ずもらっておかなくては・・。

相方の御朱印ができあがるまでに先に傘松公園の展望台までロープウェイに乗りまた覗きをしてきます。
ロープウェイかケーブルか選べるのですが、どちらも長~い列
2017_0505海の京都071

40分以上も並んでようやく頂上に
また覗きをしてみると天橋立が竜のように・・う~んタツノオトシゴみたい
遠近感はなくなり変な感じ
2017_0505海の京都065

再び並んでロープウェイで下に降りて御朱印を受け取り、その奥の眞名井神社へ
こちらまで来る人はそう多くはいないようで先ほどの混雑とは打って変わりわりに静か
2017_0505海の京都073

改修中とのことで全容が見られなかったのですが、せっかくなのでご神水だけはしっかり水筒に入れてお持ち帰り
喉が渇いてたので、結局わずか30分で飲み干してしまいました。

傘松公園で時間をくってしまったので、ここから伊根に向かうのですがすでにもういい時間
昼ご飯は伊根の舟屋のどこかで魚料理を期待してたのですが、伊根に着いたらすでに3時近く
天橋立から10kmほどかと思いきや、周りくねった海岸線は向こうが見えてきてもなかなか遠いのです。
ちょうど西伊豆の内浦を走ってるような感じ

やっと伊根町へ
2017_0505海の京都085

ようやく舟屋が見えてくるととろとろの濃い緑の海 波静かでなんとも言えない美しさです。
2017_0505海の京都113
2017_0505海の京都093

舟屋をしっかり見たいのですが、海側からでないとなかなか良い景色が撮れません。

道の駅で情報収集 どこか美味しい魚を食べさせてくれる店はないか訊くも、2時過ぎるとほとんどランチは終わってしまうとのことだったので、道の駅内の店で食べることに。すでにいくつかのメニューは売り切れ
お勧めの海鮮丼と煮つけを注文して相方と半分こ
2017_0505海の京都119
2017_0505海の京都118

ご飯のあとは舟屋見物したいと再び案内の人に訊くのですが、江戸時代から続く舟屋があるので家の人がいれば断って見学させてもらうか、遊覧船に乗るか、舟を持ってる人に直接交渉するかしないと難しいとのこと。
う~んそこまでは・・
しかし、道の駅から下道に降りると絶好の場所が・・
オシャレな食事処、カフェなどこれから作られるであろうという一角と公園からだと舟屋が至近距離から眺められるのです。
2017_0505海の京都165
2017_0505海の京都146

相方は写真撮りまくり
ようやく満足したところで暗くならないうちに宿を目指します。
幸い陽も長く6時過ぎても明るい。
宿は天橋立の対岸を回りこんだ岩滝クアハウスの隣
お風呂はこの施設を利用します。
まわりは何も店がないかと思いきや、そこそこコンビニもあり特に困ることもなし。

部屋からは橋立ビューの絶好のロケーション
ランチが3時過ぎと遅めだったので夕飯はコンビニで買ったミニ冷やし中華とおやつのみ
明日のモーニングに期待します。



2017/05/03

桜エビまつり

GW真っ只中
連休初日は「美女と野獣」を観て、近所に新しくできたボーノイタリアで食べほのランチ
美女と野獣はフランスロココ風の衣装や調度品が豪華だったのと、ベルの乗馬がなかなかさまになって美しかったこと。
食べ放題は最近は量が食べられないので、全種類制覇するのは厳しいものがあります。

そんなこんなで3日は由比の桜エビまつりへ
この時期行くのは初めてだったのですが、いやはや予想以上の盛り上がり
由比漁港へ入った途端、大勢の人込みでもみくちゃになりながら何とか自転車を進めて、由比本陣にて相方と待ち合わせ。

9時ちょうどに相方が現れたので、そこから合流して再び由比漁港へ
目当てはもちろん桜エビ・・なんですが甘夏やらいろんな種類のミカンにも心を奪われて、重くなるのも考えずに早速甘夏ゲット 3つで100円はお安い。

いつもの浜のかき揚げやは閉まっていて、露店のみ
入り口付近のかき揚げソバ千円はなかなかのお値段ながら、長蛇の列です。
IMG_5142.jpg
IMG_5137.jpg

さらに奥に行くとおみやの無料配布
シラス100gほどのパックのようですが、すでにもらえない人続出しそうだったのであきらめいちばんのメインかき揚げの長蛇の列に並びます。

4重5重往復で約1時間半待ちでようやく前列へ
店は戦場のよう 1枚250円
IMG_5115.jpg

ようやく前列まで来て枚数を申し出てお金を払い、枚数分の数字を書いた紙をもらって引き換え
エビが結構ぎっしりでサクサクで美味しい
IMG_5127.jpg

中トロ漬け丼もゲットして港の奥でウマウマ
大満足でした
IMG_5128.jpg

明日はいよいよ天橋立へ 天気が心配ではあるのですが・・

2017/04/01

お花見には程遠く

4月になって心ウキウキのはずが
3日前から突然の腰痛で気持ちが落ち込み気味
歩き始めれば何とか・・自転車も漕ぎ出せば何とか・・だけど、ちょっとひねると激痛が・・グア”ァァ~
でもお出かけはしたい。

今日は相方と静岡祭りへお出かけ予定
10時待ち合わせの前に近所の整形外科へ
レントゲンを撮ったら椎間板には影響ないみたいで、消炎マイクロ波の電気とビタミンB12の注射、あとは痛み止めの薬と湿布をもらって終了。こんなのも初めて やはり60過ぎるとこんなこともあるだよね

いくらか痛みもおさまったようなので、登呂遺跡Pからポタポタ

静岡駅西高架下の新しくできた静岡ゴールデン街
昭和の香りいっぱいのレトロなつくり
2017_0401静岡祭001

青葉シンボルロードではSBSのブースで何やらクイズをやってるから参加をとの呼びかけに相方と参加
寒いし人がパラパラだけど、ま、いっか~
「SBSアナの内山さんは、みんなからなんと呼ばれてるでしょう!」
一同ぽか~ん
数々のヒントをもとに相方答えて、千円の商品券Get  やったネ
2017_0401静岡祭004
「今日は自転車で来たんですか?!」 はい・・
「どちらから来たんですか?」
相方「登呂遺跡から・・」 (あぁ~富士とかなんとか答えたらめんどくさいからネ)

しかし、登呂遺跡って変だろう。登呂じゃなく遺跡って・・家じゃないし
でも司会の女子アナはお構いなく
「登呂遺跡ってSBSの近くじゃないですか!!」って嬉しそうに答えたのでした。

そこから駿府公園に移動
桜はまだホントにちらほら
寒くて雨でところどころぬかるんでるし、例年にないくらいテンション盛り下がり
とはいえ、かろうじてお堀の周りはなかなかの景色
2017_0401静岡祭053b

パレードの移動 コスプレ軍団の衣装が華やかさを添えています。
2017_0401静岡祭041
このミスマッチはなかなか面白い

駿府公園内ではいくつかのブースがあり、今年はケバブとかアジアンな屋台が多いですね。
カキ氷・・さすがにこの寒さでは・・ ‘
キンキンに冷えてます生ビール’の幟もちょっとなぁ

直虎ブースにて
2017_0401静岡祭017

中では桜たい焼きとか大福なんかを食べつつ、あまりに寒いので早々に退散
暖かな担々麺で体を温めたところで、浅間神社へ
浅間神社は廿日会祭でむしろこちらが本拠地
2017_0401静岡祭044

ぽかぽか陽気なら100段の石段も上って桜が満開の山道を行くはずでしたが、あいにくの天気
来週あたりにようやく見頃になりそうです。


2017/03/20

モアナと十輪寺

今日はディズニー映画とお寺という異色の組み合わせ

3日目にようやく休みになった相方とセノバで待ち合わせ
アナ雪が氷の世界ならモアナはタヒチの海が舞台
寒いのが苦手な私は南国の方が性に合ってるかも。
会社の人数名にも会ってしまいました。それほどセノバのシネザードは混みこみ

11時に映画が終わった後は、自転車でMさんお勧めの岡部三輪の十輪寺へポタ
400本もの花モクレンが満開で見事です。
まさに花笑う季節がやってきたという感じ
平成13年より植林したとは思えないくらい華やかでした。
IMG_3545.jpg
IMG_3566.jpg
IMG_3542.jpg


そのあとは岡部の和菓子屋さんで酒饅頭を買うつもりでしたが、売り切れ。桜餅も完売でした。残念
わずかに残ってた味噌饅頭を買って、2軒となりのお蕎麦やさんへ。
こちらの天ザルも美味しかった。

3時からお寺さんがみえるということだったので、急いで帰宅
4時にようやく雲水さんがみえる。
雲水さんひどい花粉症だそうで般若心経がぐずぐず
‘ま”かあんにゃ~みっだ~しんにょう~’ってな具合
我が家は臨済寺が菩提寺

まさに今年は直虎ブーム
セリフのほとんどない春風亭昇太さんの今川義元も不気味でしたが、臨済寺がドラマの後で紹介された話をしても雲水さんはTVもないので観てないのだとか。
勿体ないなぁ 面白いのに・・
会社でも先日の襖絵公開に続き直虎ブーム バスツアーのお誘いが来ています。
2017/03/19

大崩開通

3連休というのに、昨日はお墓参りの後さして出かける予定もなく買い物の後はゲーム三昧
今日も朝食後はお菓子を食べながらグ~タラとネットサーフィン・・で終わるかと思いましたが・・

大崩開通の情報をMさんから得て、お!!
苦節○年、いや引っ越してせっかく150号に至近となったのにこれじゃぁネとあきらめかけた頃の朗報!
早速出かけます。 2日間相方は用事で一緒に行けないので単独で

いやぁ長かったな~どうなってるかな~♪
150号から用宗 そしていよいよ大崩海岸へ わくわく
新しくできた浜当目トンネルは1km弱 
自転車で抜けるにはなかなかの長さですが、新しいトンネルなので明るく路肩も広くはありませんが快適です。
断崖絶壁にひしゃげた建物のあの景観が見られないのはとても残念ではありますが。
トンネルを抜けると焼津グランドホテルのところ
何台かのロードに抜かれました。

焼津に降りて、そのまま御前崎まで
焼津が小川付近から道の様相がだいぶ変わりました。
道路が新しくなり、自歩道がしっかり整備され、不思議なことに自歩道の横にさらに自転車道なのか車道をガードレールで区切った部分があり、大井川まで続きます。
売地の立て看板があちこちに立っています。

大井川を渡って吉田付近も様変わり
しばらく来ないうちにこんなことになってたのですね。

結局吉田田んぼも小山城もいつの間にか通過してしまったようで、そのまま静波、相良へと・・
相良の水門から町を回ります。

軽便鉄道跡の緑道(太平洋岸自転車道)を通りたかったのですが、見失いました。
帰りに確認しましょう。

久々で足がパンパン 11時ようやく御前崎なぶら市場到着
昼食のお店はどこもすでにいっぱいです。
いつもなら穴子天丼にするのですが、ちょっとヘビーなので鮪のづけ丼 後から練乳イチゴのソフトクリーム
スイーツ好きなので、どうしてもデザートが食べたくなります。

灯台は割愛してここからはちゃんと太平洋岸自転車道を通って帰ります。
帰りは落居の案内版も相良の緑道のトンネルも確認できました。

大井川を渡った後は県道31号で焼津を通過
帰りの大崩は交通量もかなり増えて、一時の寂れぐあいがウソのようです。
やっぱり開通した物珍しさと便利さでしょうか。
しばらくこの交通量が続くかもしれません。