2017/07/16

不二阿祖山太神宮(フジアソヤマ タイジングウ)と樹海巡り

たまたま相方が自転車雑誌から見つけてきたパワースポット 不二阿祖山太神宮(フジアソヤマタイジングウ
何でも日本で一番古い神社とかで、色々調べると 富士山の鬼門方向にあるとか、そこでは女性が簡単に男性をちょっと押すだけで倒すことができるとか不思議なことが起こるそうな。
いかにも私が好きそうなムーに出てきそうなスピリチュアルなにおい・・・

昨日自転車に長距離乗って体中が熱いやらだるいやらなので、今日は歩きで少しだるさを取りたいというのもあって、久々に樹海も案内してもらうことにします。 わくわく

富士駅から相方の車に乗せてもらい、富士吉田へ。
富士山をぐるりと回って鳴沢からは下り
富士吉田の街を右へ左へ・・全く方向が分かりません。
ようやく着いたどん詰まりの奥に不二阿祖山太神宮
170716不二阿祖山太神宮0002

ここの象徴である3つ鳥居 (全国にもいくつかあるようですが)
男性は左から女性は右から入るそうな
170716不二阿祖山太神宮0007

写真を撮ると緑の光が見えるとかオーブが見えるとか?(たまたま太陽の光のせいなのかは分かりませんが確かに鳥居の中の相方には光が降りてきています^^;

階段を上り作法に則り参拝
相方がご朱印をいただくべく社務所に行けば誰もいない・・
御用のある方は電話をということで電話すると本部からわざわざ出向いてくださるとのことで、本来なら11時からなのですが早めてくれるようです。

巫女さんを待つ間ご奉仕の方がいろいろ説明してくださるのですが、相当ご利益を頂いて思い入れがある方らしくこちらが求めずともお話がしたくて仕方ないようすでした。

石でできた風車のレリーフ 右が火 左が水を表しているそうですが、風車の向きに従って腕を回すと抵抗なく回せるのですが逆は重く感じるとか。あと神殿の前を8の字に回るのも逆回りだと歩が進めにくいとか
私は水の風車では良くそれが分かったのですが、相方は天邪鬼なのかすべて逆回りだと抵抗がないと感じたらしい。
う~む なかなか興味深い
さらにここにも天橋立にあった眞名井のご神水があったので大事にボトルに入れて持ち帰りました。

ご朱印も頂いて神社を後にして今度は青木ヶ原樹海へ
富岳風穴の駐車場から歩き始めます。
相方が道に詳しいので安心して歩くことができます。
170716不二阿祖山太神宮0012

風穴は見ないで氷穴の方まで歩き、さらに紅葉台方面へ

自殺者を思い止まらせる看板があったり・・
170716不二阿祖山太神宮0018

竜宮の穴にはお祀りがされてあり、下に降りるとひんやりとしてまるで天然のクーラーです。
170716不二阿祖山太神宮0033

しっかり歩いて16,000歩 トウモロコシのソフト
170716不二阿祖山太神宮0041

帰りは少し早めに渋滞を回避しながら富士宮経由で興津まで送ってもらいました。
かなり有意義な1日でした。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント