2017/05/05

海の京都編

GW最終は一泊二日の予定で天橋立と南丹へ

日本三景 安芸の宮島、松島は行ったことあるものの天橋立だけが行ってなかった・・
さらに、ずっと気になってた周山街道、別名西の鯖街道 美山にも行ってみたい。
美山は最近 道もきれいで信号もなく美しい茅葺屋根の家など見どころも多く、自転車にやさしい街としていろんな自転車イベントが開かれているようです。
もう~こんなに有名になる前に行っておくんだった。

今回は距離も長くGW中ということもあるので、特急も惜しみなく使ってできるだけ時間に余裕を持たせて行きます
(結果的にはそれでもかなりタイトなスケジュールになり焦りましたが)

静岡駅で相方と合流し6:41発のひかりに乗り、京都、福知山乗り換えで宮津まで。
嵐山を超え保津峡すぎて峡谷を超え
2017_0505海の京都005
福知山までは特急 そこから先は丹後鉄道快速で(快速といってもかなりのんびり)
ここのローカル列車は あおまつ、あかまつ、くろまつとあって、青から黒になるにつれどんどん豪華になっていきます。
黒松はランチやディナーなどのお食事付き
我々はあおまつで。
2017_0505海の京都008
2017_0505海の京都009
2017_0505海の京都013

こんな感じ↓
https://trains.willer.co.jp/matsu/train/about_ao.html
当然そこかしこに撮り鉄が・・
こちらあかまつ
2017_0505海の京都031

狭い車内でどうにか立ったままで10:50宮津到着
ここから自転車を組み立てて、いざ天橋立まで
天橋立に近づくにつれ、かなりの渋滞
でも自転車はラクチン 渋滞関係なくあっという間に天橋立到着
向こう岸まで行ってみます。
松林の両際が海 砂州という独特の地形がこの細長い陸地を作り出したのですね
船で渡る呼び込みがいたり、貸自転車で走る人がいたり、歩く人も大勢いて観光客の間を縫うように進みます。
2017_0505海の京都038
2017_0505海の京都043

向こう岸に着くと、元伊勢籠神社 籠神社は、単なる古い元伊勢の地としてだけ有名な神社ではなく、日本最古で国宝となっている天皇家の系図が出てきた神社としても有名です。
かごめ歌の由来もここから来ているらしい。興味津々
奥の眞名井神社は強力なパワースポットでもあるらしいので、ここのご神水は必ずもらっておかなくては・・。

相方の御朱印ができあがるまでに先に傘松公園の展望台までロープウェイに乗りまた覗きをしてきます。
ロープウェイかケーブルか選べるのですが、どちらも長~い列
2017_0505海の京都071

40分以上も並んでようやく頂上に
また覗きをしてみると天橋立が竜のように・・う~んタツノオトシゴみたい
遠近感はなくなり変な感じ
2017_0505海の京都065

再び並んでロープウェイで下に降りて御朱印を受け取り、その奥の眞名井神社へ
こちらまで来る人はそう多くはいないようで先ほどの混雑とは打って変わりわりに静か
2017_0505海の京都073

改修中とのことで全容が見られなかったのですが、せっかくなのでご神水だけはしっかり水筒に入れてお持ち帰り
喉が渇いてたので、結局わずか30分で飲み干してしまいました。

傘松公園で時間をくってしまったので、ここから伊根に向かうのですがすでにもういい時間
昼ご飯は伊根の舟屋のどこかで魚料理を期待してたのですが、伊根に着いたらすでに3時近く
天橋立から10kmほどかと思いきや、周りくねった海岸線は向こうが見えてきてもなかなか遠いのです。
ちょうど西伊豆の内浦を走ってるような感じ

やっと伊根町へ
2017_0505海の京都085

ようやく舟屋が見えてくるととろとろの濃い緑の海 波静かでなんとも言えない美しさです。
2017_0505海の京都113
2017_0505海の京都093

舟屋をしっかり見たいのですが、海側からでないとなかなか良い景色が撮れません。

道の駅で情報収集 どこか美味しい魚を食べさせてくれる店はないか訊くも、2時過ぎるとほとんどランチは終わってしまうとのことだったので、道の駅内の店で食べることに。すでにいくつかのメニューは売り切れ
お勧めの海鮮丼と煮つけを注文して相方と半分こ
2017_0505海の京都119
2017_0505海の京都118

ご飯のあとは舟屋見物したいと再び案内の人に訊くのですが、江戸時代から続く舟屋があるので家の人がいれば断って見学させてもらうか、遊覧船に乗るか、舟を持ってる人に直接交渉するかしないと難しいとのこと。
う~んそこまでは・・
しかし、道の駅から下道に降りると絶好の場所が・・
オシャレな食事処、カフェなどこれから作られるであろうという一角と公園からだと舟屋が至近距離から眺められるのです。
2017_0505海の京都165
2017_0505海の京都146

相方は写真撮りまくり
ようやく満足したところで暗くならないうちに宿を目指します。
幸い陽も長く6時過ぎても明るい。
宿は天橋立の対岸を回りこんだ岩滝クアハウスの隣
お風呂はこの施設を利用します。
まわりは何も店がないかと思いきや、そこそこコンビニもあり特に困ることもなし。

部屋からは橋立ビューの絶好のロケーション
ランチが3時過ぎと遅めだったので夕飯はコンビニで買ったミニ冷やし中華とおやつのみ
明日のモーニングに期待します。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

伊根、素朴で良いところですね。
3年前に行ったときは、ガイドさんの案内付でした。
伊根、四万十は何度も行きたいです。

美山は知らなかったですが、目的地候補に入れておきます。

もっと余裕があれば

伊根は余裕があれば浦島神社や経ケ岬の方まで足を延ばしたかったのですが・・

京都か小浜に行く機会がありましたら、ぜひ周山街道を走ってみてください。