2016/08/12

佐久間~袋井

18切符を使って、本日は佐久間まで。

相方は始発で吉原から。
朝から電車はいっぱい
飯田線の向かいのホーム 名鉄の電車
2016_0811天竜0002

秘境飯田線の旅・・まさに緑いっぱいの夏休み~♪といえばきこえは良いけど時間がかかるかかる
豊橋から愛知圏内をしばらく縫うように行き佐久間の到着予定は11時前

ところが電車の冷房が効きすぎていて寒くて寒くて全然落ち着かず
中部天竜で25分の待ち合わせとなったので、ひとつ手前で降車
観光客もチラホラ
輪行から自転車を組み立ててると、県外から来た人に声を掛けられ、「こころ旅みたいだ。」と写真を撮られました(テヘヘ
中部天竜からは天竜独特の赤い橋を渡って国道へまわりこみ、佐久間まで。
冷え切った体がじんわりと暖かくなってきて、ようやく生き返った感じ
2016_0811天竜0012

途中の表示板で気温を確認したら31度
向かい風ですが、暑いというよりむしろ心地よいです。

ここから天竜二股までダム湖のグリーンを堪能しながらゆっくりゆっくり下っていくのです。
人生下り坂サイコー
ホント贅沢な夏休みだわ。
2016_0811天竜0014
2016_0811天竜0015
2016_0811天竜0021

民家のほとんどない龍山村を過ぎ秋葉だむから152号を離れ脇道へ
秋葉ダム
2016_0811天竜0030
2016_0811天竜0033

トンネル回避して天竜相津あたりから再び合流
夢の懸け橋はすっかり赤もススけてところどころ白く・・と思ったらどうやら修復途中だったようで。
橋はどこもあちこち老朽化しています。
2016_0811天竜0050
2016_0811天竜0053
2016_0811天竜0045
2016_0811天竜0069


船明からはだいぶ民家も増えてきて二股近くは交通量も多く
少し手前から「大判や」を探すために裏道へ
一気に昭和の街並みに
ようやくありつけた「大判や」のかき氷 今日は宇治金時
氷の大きさもさることながら、あずきが底まで入ってるのと、抹茶のシロップがまんべんなくかかってるのも嬉しい。
大きいのでひとつを相方とシェア
2016_0811天竜0064

すでに2時過ぎていてお腹もすいてたけどあいにく焼きそばなどの食事類は売り切れ
仕方なく駅前のサンタモニカという店で、ご飯ものはすぐにできないと言うので焼きそばと餃子を注文
こちらも昭和レトロな店で、とっても懐かしい雰囲気です。
どちらも美味しかった~♪

ここからはさらに袋井まで16kmほど
あとは比較的平板な田園風景を延々と眺めながら進むのみ
4時 袋井到着
輪行パックに時間がかかりつつも、沼津行きの電車には4時8分に乗ることができました。


 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント