2015/10/11

開山忌法要

その土地の美味しいモノを食べながらポタすることを「グルメサイクリング」と言って、最近流行ってるそうな。
ん~それならもうずっと前からやってますけど・・
というか、ほぼ毎回そうなんですが

さて、毎年10月10日は菩提寺である臨済寺の開山忌法要が行われるのですが、今年はちょうど土曜日にあたっていたので、相方を誘って行ってきました。
いつものJAで待ち合わせ、そこからポタポタ安倍街道からバイパストンネルをくぐって、大岩 臨済寺へ。

すでに着席している人も大勢います。
11時開始15分前に到着。
雲水さんがお出迎え、慌しく受付やら法要の準備やらの中、我々も正面脇に座って法要が始まるのを待ちます。

あいにく目が悪いため、イケメンな雲水さんの顔が良く分かりません。
落語の出囃子のような太鼓の音で開始
2015_1010開山供養0011
レッドカーペートを広げて、お坊さん登場~
2015_1010開山供養0016

何というのか分かりませんが、敷物を広げて礼をします。頭を垂れ、さらに頭より高く手のひらを向けて礼
終わるとまた敷物を元のように畳んで先に収めます
2015_1010開山供養0030
お経を唱えながら本堂を回ります。壮観です。
みな背が高く、さらに法衣がさらに大きく見せています。
2015_1010開山供養0047

式が終わると、老師さんの法話
2015_1010開山供養0060
マイナンバー制度が始まりましたが、果たして自分はお釈迦様のリストのナンバーには洩れてないか、日々自問自答する、という話と、正義のぶつかりあいはお互いを傷つけます。第一の矢は防げないが第2の矢を射ることがないよう、また受けることがないよう気をつけなさい。今日の正義は明日も来年も同じとは限らない、あるがままにという話をされました。

その後は楽しみにしていた精進料理♪ こういった料理は相方も私も大好きなので、全部完食
お給仕の雲水さんが、汁(じゅう)と飛竜頭の炊き合わせ、今回初めて知ったのですが炊き合わせのような、やや平たい器に盛られたおかずは平(ひら)というようでして、温かい状態で供されます。
お茶はおこげのついた釜に注ぎ、おこげの香ばしい香りとともにムダなくいただきます。
2015_1010開山供養0065

充分満足したところで、相方が滅多に来れないから、とご朱印をいただきたいと申し出たところ、忙しい最中、快く応じてくれました。
しかも最初は紙に書いてくれたのを、その後ご朱印帳を持参してることが分かるとそちらにも書いていただきました。

その後は、こないだの六宿スタンプラリーの続き、最後の丸子匠宿へ。
絵はがきセットをゲット
丸子はちょうど芸術祭の最中
2015_1010開山供養0072

2015_1010開山供養0078
2015_1010開山供養0085

待月楼の方まで足を伸ばして、「さくら」という古民家風カフェで濃い目のコーヒーをすすります。
ぜいたくなひとときを過ごしました。
まさにグルメサイクリングな1日でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント