2015/09/21

徳川埋蔵金リベンジ

昨日のモヤモヤが消えなかった私はひとりで再び駿府公園へ。(物好きな)
東御門で「宝箱はどこだぁ~」と言ってる自転車3人組
やはり同じこと考えてるのね。
しかしやはりあの門のどこを探しても何も見つからないのであった。

もしかして本丸御殿の正式な玄関口というところでは?と探し回ると、そこはあったのです。。
東御門は通用口でこちらが正式な本丸のあった玄関口という場所が!
ところがそこは園芸とか花壇のあるブースで何もなし。
再び埋蔵金ブースに行き、「本丸御殿!」と言ったら受付がはぁ?てな感じで、そこにいるお兄ちゃんにヒントを聞け、と。
(鷹が4羽いるのよ。んで、その視線は微妙にズレてはいるんだけど、大体の方向で良
いなら中央の地図の葵の紋を見ているのよ。)
これは相方の回想でのつぶやき

「ほれここに鷹が4羽で中央の葵の紋を見てるじゃない。ってことは本丸御殿じゃないのか」と詰め寄ったら
「ん~会場の地図出してもらっていいですか?その中に御殿と名のつく場所があるんですよ・・・」
なんだ?紅葉山庭園に御殿山とかあるのか? それとも中央の沈床園のことを葵御殿とか言うのか?とか考えながらよくよく見たら
葵の紋のマークのある○○のブースが。
おお!最初に行っちゃったから気にも留めなかったけど、あそこの正しい門をくぐり、振り返ってひとつとばし読め、の指示どおりに行くと、1問正解するごとに振り返ると、それぞれ意味不明の文章が・・・
それをひとつおきに飛ばして読むと「○と○******にしろ矢が指す所の○○に宝あり」という文になるのね。

さて、さっきの家紋の紙を見ると、確かに○と○の記号があるので、紙を折り曲げてみると下中央に矢印がある。
そこの位置を現代の地図に当てはめてみると、家康ゆかりの○○があると言うんだな。

まさかここに来て、****かい!?  めんどくさ~ というところでこっそりと近くにいたおじさんが
「****っても広いです。***のところに駐輪場があってそこの消火栓のところに宝箱があります。」とこっそり教えてくれたさぁ
「いいですか***じゃないですよ。***の方です。歩くとかなりありますけど頑張ってください。」だって!

いやぁ自転車は東御門のところに置いてきちゃったしさ、自転車取りに行って走って・・
宝箱ありました!!
長かったぁ~ ヒントをもらいながらとはいえ、やりごたえありましたね~
ちょっと感激しました。商品はガラガラで宝箱カード これもQRコード読み取りで謎解きしながら宝箱開けるってシステムになってて、なんかめんどくさくなってそのままです。

まあよくぞこんな大仕掛けを作ったもんです。
てかこれだけ歩かされたら途中でイヤになって怒り出す人もなきにしもあらず。
実際ヒントをくれる人も答え言うことができないんで、謝りながらの対応でした(^^;

やりごたえあり大満足でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント