2015/03/08

ドイツ村バスツアー

2月はなんやかんやとほとんど自転車に乗る機会がなく、山やの友人企画でしずはた山縦走とか、洞慶院の梅園に行ったり、熱海桜を見に行ったりと近場を歩き回ることが多かったのですが・・

3月7日は格安バスツアーを見つけたので、相方を誘って行くことにしました。
行き先は、木更津アウトレット、東京ドイツ村のイルミネーション

夜のお出かけは滅多にないことなのでこれまでイルミもまず見たことがなく、かなり期待大♪
さらに東京アクアライン海ほたるも通るというし、日帰り5千円は安い。

出発はかなりゆっくりめの10時半集合
ところが途中渋滞とかで静岡駅南口にバスが来たのはすでに11時近く・・
相方は富士ICから11時45分に乗り込む予定が結局12時を回ってしまいました。
添乗員さんは頭がテカテカのちょっと怪しい雰囲気の方でしたが話が面白く予定時刻に文句をつけながらも、場所によって早めに切り上げてくれたり、先のアウトレットとドイツ村に余裕を持たせるように調整してくれました。

遅めの出発だったので、昼食は海老名SAでゲット
ここでタコライスとかおこわのおにぎりとかオヤツなど買って車内で食べます。
なかなか楽しい。山北付近のたぶん河津桜は満開でした。

大和市から東名降りて、横浜ベイブリッジを過ぎアクアラインへ
う~む、こうして道なりに景色を見てるだけでもわくわくしますね。
川崎からアクアラインは海底トンネル
三重構造になってるそうで、地震の心配もないそうな。すご~い!
15kmほどのアクアラインのちょうど中間に海ほたるが現れます。
2015_0307ぼうそう0057
5階建てで4階、5階が展望室 ちょうど船の形をしていて、おみやげや食事処がいくつも。
ここではたこ焼きならぬアサリ焼きをゲット 味はまあまあ。醤油味が少し強め
2015_0307ぼうそう0061


時間がおしてるので、早めに集合
海ほたるから木更津までは海上の道路になっています。
房総半島の先端部もこうして海老名から僅か2時間ほどで到着

あたりはほとんどが田園風景
天気も曇り空で良く分からないけど、まあたぶん天気が良ければのどかなポタポタには最高なのかも。
木更津アウトレットはそんな田園風景の広~い敷地内に作られていて、ここでは2時間あまりのお買い物。とはいえ、相方も私もほとんどブランド物には興味なし。
それより夕飯をゲットするためのコンビニはろくなものがなく、3時では店で食べるには早すぎるということで、アウトレットの隣にやはりだだっ広くあったホームセンターや東京インテリアなどのある施設内に移動。
添乗員さんは、そっち行っちゃいけません的な説明をしてたのですが、アウトレットのお買い物で2時間費やすなど我々にはしょせんムリ。
集合時間までかなり余裕もあったので、こっそりそちらへ潜入。
なぜか東京インテリアとかそちらの小物見てる方が面白そうなんですが・・。
そんなこんなでかなり歩き回って、結局マックで夕飯ゲット
人気のパイナップルパイがここでもなかったのは残念でした。

アウトレットを後にするとちょうど日没を過ぎいい時間になり、いよいよ今日のハイライト ドイツ村へ。
すでに道からイルミが見えてきて、可愛くカラフルでちょっと感動モノです。
駐車場にはバスもいっぱいで、まるでディズニーランド並み
場所をしっかり確認して、いよいよ中へ
おとぎの国のお城のような建物から入って、そこから一面にイルミが広がっています。
下りながら、時計回りに歩いてまわっていきます。
2015_0307ぼうそう0073

よくよく細かいところを見ていくと、十字架があったり土偶のようなのがあったり、アヒルや恐竜がいたり、お宮の鳥居があったり、富士山があったり、海があったり流れ星があったりと歩くにつれて、はたしてこのイルミのコンセプトは何ぞやと疑問が(?_?)
富士山に向かう光のトンネルを抜けても、まだ分かりませんでした。

ところが、観覧車に乗ってビックリ
海だと思ってた白いさざなみは大きな滝をあらわしていて、高い山からそそぐ川が大きな滝になり、それが海に流れ、海にはイルカが飛んで虹がかっていて・・
またこちら側ではタイムマシンに乗って太古の昔がよみがえって恐竜が遊ぶという景色になっており、観覧車の頂上まで上ってようやく全容を見ることができて、これらの繋がりと壮大なドラマが分かったのでした。
2015_0307ぼうそう0102
2015_0307ぼうそう0083

いやぁ楽しかった。

すっかり満足したところで帰路へ。
帰りは海老名SAのみで家には23時半帰宅
着いてから雨が少し降っていましたが、他は傘の出番もなく良かったです。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント