2014/11/30

韮山~修善寺ポタ

多彩であまりにいろいろあった2014年
灰色だったり、薄紫だったり、空色だったり、緑だったり・・
こうしてみるとあまり良いことばかりではなかったような気もするけど、哀しみの中にも幸せを感じたりしてた・・

11月になってから相方のお母さんの容態が急変し、先日お亡くなりになりました。
私自身もお産以来始めての入院、闘病生活
7月も半ばになってようやく仕事復帰 
一緒に行くはずだった会津旅行は相方がずっと母上の看病だったこともあり、ひとり旅に。
次に会ったのは亡くなる1週間前。富士市の喫茶店で1時間あまり
そして、次がお通夜の晩

悲しみに暮れる間もなく、相方は手続きに奔走する毎日となり、預金、相続、生活面全般について、いろいろなことが一気に被さってきた。

連れ合いを亡くしたり、両親を亡くしてひとりになってしまう人は多い。
いずれ自分もと思うと他人事とも思えず、つい我が事のようにこれはどうする、あれはどうなると気になってしまう。

相続税は来年度から改正で基礎控除が一気に6千万から3千万程に減額されてしまうため、対象者がぐっと増えるとか。
消費税は8%から10%に
光に変えた分、通信費が跳ね上がった。来年は格安スマホに変えようかし
年金がまた減額になるらしい。
私が貰う頃にはまた減額されるんだろうな。

金曜日、家の近くにドンキがOPEN
その前はマムだったのに2年も経たないうちに閉店になった。
夜中に近所のドンキにショッピング すご~く変な気持ち
妖しい香水の匂いに当惑し、早寝早起きが常だった日が眠れない夜になってしまった。
安倍街道も長い工事からようやく少し拡張が進んだ。

*****************************************************************************

2週間ぶりに相方に再会
今年の紅葉ポタはもう一緒にはムリだと思っていた矢先、母上の死期が早まってしまったことで、修善寺ポタが実現しました。

職場では相方を慰める会?なる食事会もあったらしい。
その時の様子など聞きながら、韮山から出発

いつもは12月で充分間に合うのだけど、今年はもうそろそろ終わり

狩野川沿いにのんびりポタしてたら後ろからMさんたちのグループに声を掛けられました。
目的地は同じ修善寺のようですが、鈍足の我々は峠越えはムリなので、いつもどおり下道から修善寺温泉、もみじ林へ。
2014_1130美秋0009

もみじ林手前でMさんたちと合流
いやはや久々の坂はキツいわ・・

ようやっと追いついたところでもみじ林
2014_1130美秋0023
2014_1130美秋0029


紅葉見物が終わった頃、Mさんに奥の院が穴場ですよとお勧めされ、
「その先、ちょっと急な下り坂で、あとはダラダラ登り坂」と
だらだら上り坂がちょっと気になるけど、ほんの数キロだろうと思い、後をついていくことに。

下り坂は慎重に慎重にゆっくり下りてくれたので、ブレーキが不調で不安を感じつつも安全に下りることができました。

どうやらさわやかウォーキングとコースが同じようで、奥の院まで人の流れが延々と・・
「穴場じゃなくなっちゃった」と言いつつも、みなさん良く歩きますね。
というか、あとどれくらい

ダラダラ登りがず~~~~っと続いてて、昼前の空腹状態でこたえますが。
Mさん一行ははるか向こうに見えなくなってしまいました。
ホントに奥の院だわ・・ヒイヒイ

燃料切れエンプティもう限界というところでようやく到着
相方はしっかりご朱印帳を持参してきていたので、せっかくの奥の院ということでご朱印ゲット
でもここでは書いてくれる人がいないということで、あらかじめ出来上がったものを買うというシステム

階段を登って振り返ると、まぶしいほどの銀杏の葉
この景色が良いのですね。
2014_1130美秋0058

2014_1130美秋0063


ここでMさんたちと分かれ、我々はゆっくり下山
竹林辺りは人でいっぱい。
2014_1130美秋0071

2014_1130美秋0077


ランチはいつもの黒米を使ったぜんざいや、ドライカレーなど。
お腹が空いてたので、あっという間に完食
修善寺は裏の築山が11月まで見学できるということで、こちらも潜入
2014_1130美秋0124

2014_1130美秋0127


帰りは再び狩野川沿いに
2014_1130美秋0131

行きに寄れなかった韮山の願成就院に寄り、ここでもお参り
最後の紅葉も見納め。
晴れて良かったです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

すみませ~ん、だらだら登りが思ったより長くて…
それに穴場でなくて。

要チェックで、さわやかウォーキングは回避しなくては。
ですね。

Mさん

いえいえ行って良かったです。
なかなか行く機会もないですし・・

途中の棚田の風景もきれいでした。
さわやかウォーキングとはいつも被るので気にならなかったですし、かえって励みになりました(^^;