2014/04/26

てんこ盛り 諏訪

GW初日は運良く天気も良さそう♪
ということで、1泊2日で諏訪方面へ出発

*1日目の予定は美ヶ原トレッキング、諏訪湖一周ポタ、下社秋宮、春宮参拝、アウトドアショップめぐり、高島城にて夜桜見物 いやぁ盛りだくさんですこと
*2日目は、上社参拝後、大月ICまで移動してリニア見学、河口湖の桜を見て帰路へ。と、イベントたっぷりの欲張りコースです。


輪行は富士まで。
そこから相方の車に乗せてもらって、精進湖経由、甲府南から中央道にて一路諏訪ICまで。
清水から繋がるようになればさらに便利ですね。

インターを降りてからさらに美ヶ原まで。
霧ケ峰、扉峠からさらに上は、もう30年くらい行ったことがありません。
自転車だと松本からでも5時間以上かかるうえ、標高2千mを越えるので、この激坂はとてもムリ

八ヶ岳はまだ雪をかぶっています。
諏訪湖周辺は今がまさに花盛りの春
水仙や桃、桜はもちろんのこと、その辺の家の屋敷もしっかり花木が手入れされて美しいですね。

車でもそこそこの距離がありますが、予定よりだいぶ早く9時半過ぎには美ヶ原到着
2014_0427諏訪へ0007

周りにはまだだいぶ雪が残っています。
高山植物はさすがに期待してませんでしたが、まさかまだこんなに雪が残ってるとは。
山本小屋の駐車場からは歩き。
2014_0427諏訪へ0013

美しの塔までが10分程。鐘を鳴らしたり小窓から顔を出してみたり・・
あこがれの美ヶ原のシンボルです。
30年前は夏だったし、すでにだいぶ経ってるので泊まったヒュッテがどのあたりにあったかさえ思い出せません。
2014_0427諏訪へ0017
2014_0427諏訪へ0019

そこから王ケ頭までが40分くらい
360度熊笹と雪しかない大パノラマを小1時間ほど歩いて行くと、王ケ頭に到着
2014_0427諏訪へ0020

2014_0427諏訪へ0034
向かい側は南アルプスが間近に
王ケ塔ホテルからの景色は最高らしいです。
まあこんなてっぺんからなら雲さえ下に見ることができるし星もきれいでしょう。
2014_0427諏訪へ0032


帰りはビーナスラインから白樺湖を経由して、茅野から一旦諏訪インター近くのホテルに駐車
そこから今度は自転車で諏訪湖を一周します。
2014_0427諏訪へ0042


その前にランチ
長時間の運転の助手席にいたのと、歩きでマメができてしまったのとで、頭痛やら足の痛みで動きがぎこちない。この後大丈夫か・・
ランチは大型ショッピングタウンの一角にある和食やさん。相方は天丼で私は松花堂弁当

食事をした後は相方がズボンを見たいというのでモンベルとかスポーツ用品店などを物色
そのうちに頭痛もおさまり、調子が戻ってきました。
結局ちょうど良いデザインのが見つからなかったので買うのはあきらめてポタに。

諏訪湖に出るまでが、結構交通量が多く、川沿いの狭い土手すら20号の抜け道になってるようで、すれすれを車が通過するので恐いのですが、湖に出てしまうとジョギングコースも整備されていて、通り沿いは桜並木があったりしてなかなか気持ちよいです。
2014_0427諏訪へ0045

2014_0427諏訪へ0049
2014_0427諏訪へ0051


すわっこランドを後ろに高島城を横目に岡谷方面まで順調に進みます。
下社まで来たのでここで参拝
秋宮へ
ここは甲州街道と中山道の合流点になってるようです。
IMG_0571.jpg
IMG_0572.jpg
ここで塩羊羹を購入
あとで知ったのですが、超有名店らしく元祖の塩羊羹だそう
IMG_0583.jpg

釜口水門
天竜川と諏訪湖の落差を魚が自由に進めるよう、魚道というものが作られています。
IMG_0574.jpg
2014_0427諏訪へ0067


ここからは茅野方面、そして諏訪へと向かい風になってきます。
2014_0427諏訪へ0060


一周してからさらにもう少し進んで、最初横目に見た高島城へ
浮城と言われたそうで、堀からすぐの石垣、こじんまりした城ですが桜吹雪が雪のようで絵になります。
IMG_0582.jpg

2014_0427諏訪へ0103
2014_0427諏訪へ0111


夜桜が見たいという相方の要望で、急遽お花見の準備?
と言っても、近くのコンビニで食料を調達して、藤棚の下で桜を見ながら夜を待とうという寸法です。
しかし6時を過ぎてもまだ外は明るい・・
2014_0427諏訪へ0090


長い夕暮れ時を過ごし、ぼんぼりに灯がともるものの、ライトアップにはまだもう少し早いかな、という頃にホテルに引き上げ

沢山の予定が入りましたが余裕で満喫することができました。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント