2014/03/08

ノルディックウォーキング

友人が勤めている石井スポーツにて、ノルディックウォーキングの講習 初参加。
場所は駿府公園にて2時より

どうせなら現地まで歩いて行こうと1時間かけてウォーキング
最近ほとんど長距離歩いてないのと、体重増加で体が重い。

20人ほぼ全員集まったところで、ポール持参してない人は最初に長さの設定の仕方と、ハンドストラップの左右の持ち方などを教えてもらい、公園内へ。

・まずは、ポールを持たず引きずりながら歩きます。
・それから軽く握った状態で歩き、ポールが地面をとらえる(引っかかる)ポイントを探ります。
・ポイントの感触がつかめたところで、一歩踏み出し、後ろ足とのちょうど中間点ぐらいにポールを突いて、後ろを踏み出します。

このとき注意することはひじを曲げないこと。グリップは最初握って踏み出すが、腕が後ろに振られたあとは手をパーにしてさらに後ろに引くイメージで。
要は、腕も振り子のように動かすのだけど、このあたりのコツを飲み込むのに、少し慣れが必要

右足と右腕が一緒に出ちゃったり、最初はギクシャクしてましたが、慣れるまで最初は右だけポール使って、慣れたら左というように段階を追ってきっちりやっていくと、自然にできるようになります。

ポールを長くすると運動量が多くなる、という理由がやってみて初めて分かったのですが、ポールを長くするとその分大股になるからですね。


背筋、腹筋、上腕筋が痛くなってきます。
その分膝や足首などは負担が軽減され、全身を使って推進していく感じです。
姿勢も自然と良くなるし、これは効きそうです。

お堀の外周をまわり、公園内をまわり、最後にポールを利用してストレッチして2時間で終了
非常に気持ちいい♪


ポールを持ったまま集中してやってたので写真はなし。

*ポールはアルミでも1万ほど、カーボンだと2万近くするようです。
自前で用意して、毎日少しでもウォーキングしたいところですが思案中

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント