2013/08/24

楽しい大冒険 開田高原編

開田高原とひとくちに言っても、これがまた広いし高原というには?な場所があったりと、入り口から奥まで、またさらにその向こうは高山に通じてるってことで、なかなか単純にはいきません。

要はこれから行くペンションが思ったより奥地であったことと、iphoneが使えなくなってしまったことが最大のネックだったワケですが・・

最初のうちはそれでも大滝村かぁ~大滝村100kmMTBコースのメッカなんだなぁ~とのんびりゆるゆる走ってます
2013_0825木曽路0077

勾配が多少キツくなっても、ところどころ一面のソバ畑があったり、
2013_0825木曽路0084
2013_0825木曽路0091

カフェで音楽フェスタをやってたり、コスモス畑があったりして、フンフン♪高原ぽいねぇ~いいカンジなんてやってたのは最初のうちだけ。
2013_0825木曽路0095


開田高原西野という場所
ここがまあそこそこ奥地なワケでして、ここらから時間との勝負になってきます。

確かスキー場の近くだったはず、と思っても場所が分からないしで不安が募ります
分岐になり、さて地図を・と思うと開かな~い(泣)

ここでどうやら道を間違えたらしく、奥へ奥へと進むとやがて高山と木曽福島の分岐が現れます。
う~む・・開田高原西野はどこ?
ようやくポツポツ電波が入りだした箇所で確認すれば、だいぶ位置がずれています。

すでに宿の到着時刻は過ぎ、すっかり気持ちが萎えてしまいぶつぶつ文句を言いながらも行くしかありません。
しかも、ここに来て激坂になるわ、相方はハチに追いかけられるわですっかりボロボロに。



マイアスキー場到着
当然、今はやっていません。
この先の3軒のうちのどれかが今日行くペンション・・
と、ありました! 北欧風の建物だけど「京こじま」さん
到着は6時過ぎてましたが、それでも明るいうちに着きました。
夕食は6時半からというので、ざっとシャワーを浴びて、いよいよ夕食です!!

これがまあさっきまでの激坂格闘とはうって変わって、京の奥座敷、貴船の川床料理か京懐石かと思う程、雰囲気から料理からすっかり京都な感じに。
6時半から始まって、次々出される料理に驚嘆したり、さらに隣の席に座ったご夫婦は同じ静岡市ということで、すっかり意気投合。
ご夫婦は山やさんでこちらは自転車ということで、それぞれの話で盛り上がり・・

料理は先付けに始まり、煮物代わりとかお凌ぎとか通常より2、3品は多いんじゃないかというぐらいの充実ぶり。
2013_0825木曽路0103
2013_0825木曽路0108
2013_0825木曽路0111
2013_0825木曽路0114

しかし体は限界だったようで、気がつくと相方はすっかり顔が変わってやつれちゃってるし、湯葉しゃぶしゃぶが出てきたあたりから、ちょっと油断すると寝てしまいそう・・
最後のアイスクリームが出てくるあたりでは食べながら だぁぁ~~と寝ちゃうんじゃないかというくらい。
お願いですよ~寝ないでくださいよ~ここで寝ちゃったら運べませんからぁ、と励ましながら?8時になりようやく終了

いやぁ長い1日だった。秒殺で就寝
1日目58km走行で終了
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント