2013/02/17

富士山静岡空港 石雲院展望デッキへ

静岡空港に石雲院展望デッキがOPENしたとのことなので行ってみました。

牧之原お茶の郷にデポして、そこから自転車で
行きは追い風の下り坂
時速50km近いスピードでバビューンと空港到着

空港から滑走路に沿ってどんどん歩いていくと、前方に円形の展望デッキが
2013_0216風速40m0003


その前に、地元特産の朝市なんぞを物色
詰め放題のお茶とか野菜なんかを早々にゲット
2013_0216風速40m0002

展望デッキではセレモニーの準備中
2013_0216風速40m0005

しかし、あまりの強風で周りの柵が倒れてます。
あれじゃ、テープカットのリボンが舞ってくんじゃないか?という声が・・

みなさん、コートのフードまで被って凍えそうな表情です。
景色は確かに最高なんですが・・
円形なので南アルプスから富士山、遠州灘までぐるりのパノラマです。
しかし相方はカメラを構えるも、よろけるわ、ブレるわでまともに写真が撮れないとボヤいています。
2013_0216風速40m0009

合成1
合成3



長居はできず、早々に空港内の建物に避難
3月7日 新石垣空港が開港するようです。
いいな、石垣島!
直通で1日1便くらいは出るんでしょうか。
これまでは那覇経由か中部経由になってたようですが。
飛行機の乗り方もいくぶん慣れたことだし、国内ならなんとかなるのでは、と夢はふくらむのでした。


1階でお茶の試飲をやってたのでいただきました。
日替わりで県内のお茶の試飲をやってるようなのですが、今日は川根茶とのことで、その特徴を説明してくれます。
川根茶は浅蒸しで水色は薄いのだけど、香りは強いとのこと。
最近は深蒸し茶が流行りらしく、どうしても水色が薄いとまずいのではないかと思われがちだが、実は深蒸しはその分香りを犠牲にしてるのだとのこと。


帰りは行きと逆で上りの向かい風
まあ距離が短いので大したことはないんだけど、のろのろ
ロード3人組が寒そうに走っていきました。

昼食はお茶の郷で
茶ソバとチラシのセット
関東から観光バスで来たおじさま軍団が大勢居ましたが、この後はどこへ行かれるのでしょう。

時間も早いので、蓮花寺池公園に寄っていきます。
花はない時期ですが、スッキリ晴れてウォーキングには気持ちよいです。
郷土博物館では山下清による、東海道53次の展示をしてるようです。
入り口の絵は、富士市須津からの富士山のようです。

梅の花を観賞しつつ、公園内を1周して帰宅
2013_0216風速40m0031
2013_0216風速40m0035




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント