2013/01/07

自転車用にトートを改造

自転車用バッグというと、どうしてもメッセンジャーバッグとかリュック、ショルダーといったものになってしまうのですが、こういうものだとどうしてもスポーティなファッションに限られてしまいます。

通勤用に持つ場合、女性はメインバッグの中にお財布や化粧ポーチなどを入れて、お弁当や小物入れに別にサブバッグなどを持つパターンが多いのですが、これをひとつにまとめるとなると出し入れがしやすくなおかつ容量がないといけません。

カバンは重すぎるし、そうなると一番便利なのがトートバッグということになるのですが、これだと取っ手が短く肩にかける場合斜めがけはできません。
サコッシュをもう少しバッグらしくしたものが良いのですが、なかなかそういうものが見つかりません。

たまたま気に入ったトートを見つけたので、これに改良を加えることにしました。

素材は合皮でできたトート1,400円 
中は2つに分かれていて、片方にはファスナーもついてるため、雨でぬれることはありません。
携帯用ポケットと財布などを入れるポケットもついています。
A4サイズの書類もバッチリ入ります。
P1010072.jpg


別のバッグについていたショルダーのベルトを取り外して、トートの取っ手の環に取り付けます。
P1010073.jpg


これで斜めがけができるようになりました。
ずり落ちることもなく、余計な雨蓋もないので軽いし、出し入れも非常に楽チン♪
P1010074.jpg



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント