2012/12/16

杉尾はなのき展望台まで

今日は選挙ってことで、特に予定もしていませんでしたが・・
天気も良さそうなのでご近所ぐらいならポタポタしようか、ということで、急きょ安西橋にて相方と待ち合わせ。

意外に早く9時過ぎに到着
安西橋を渡り、とりあえず清沢まで行こうということで、羽鳥は回避して建穂から回り込むようにして藁科街道へ。

富沢を過ぎ・・
昨日の雨上がりのため、霧が立ち上っています。
2012_1216川根か?0005

R362をどんどん進み、「きよさわ里の駅」到着
ここで例によってよもぎきんつばを買って補給
胡桃入りの味噌饅頭も美味しそうだったので、相方購入
あなたも相当なアンコ番長です。
大沼さん(TV朝日とびっきり静岡のメインキャスター)のことばかり言えません。

で、予定ではここまででしたが「杉尾はなのき展望台まで10km」の案内板を見ちゃったわたしはつい思いつきで、思わず行きたいと言ってしまったのでした。
杉尾はかなり前に行ったきり、もう記憶にもないため、お店の人に道を尋ねます。

言われたとおり、再びR362をじくじく上っていきます。
黒俣に入り、途中の分岐を寸俣方面の案内板にしたがって右へ
木漏れ日が美しい杉木立
2012_1216川根か?0009

2012_1216川根か?0017

途中14%とかハンパない激坂が現れたりして、とうとう押しが入りつつも上っていくと、「白形傳四郎商店」さんの茶畑が現れます。
おぉ~っ!ここは見覚えあるよ。白形さんの問屋さんは安西にあって、いつも通勤途中で見てますから。
だいぶ開けてきましたが、道はさらに登り
2012_1216川根か?0021

どうやら峰山小学校の近くらしい・・ってことはほぼ頂上ですよ。

このままだと千頭まで行ってしまいそうです。
とうとう静岡市を過ぎ、川根本町に入りました。
2012_1216川根か?0022

ホントにあるのか?
だいぶ前の記憶を頼りに、進んでいくとやっと着きました。
なぜか、また静岡市葵区杉尾になっています。不思議だ・・
2012_1216川根か?0024

2012_1216川根か?0026

頂上では大勢の車やバイクが。
いやに車が通ると思ったら
ちょうどお昼だったので、ここでお蕎麦を
2012_1216川根か?0033

ここのおかあさんは「とびっきり・・」にも出たことあるそうで、お母さんの家からは伊豆半島まで見えるとか、坂ノ下の花火のときは花火が下に見えるとかいろいろ話してくださいました。
お茶は自家製だそうで、川根に近いためか美味しいです。
霧の多い所は良いお茶ができるそう。

他のお客さんに、千頭まで降りて金谷から帰ったらと言われましたが、帰りがきついためそのまま戻ります。
輪行袋を持ってるか、時間が早ければ考えましたが。

帰りはさすがに早かった。とはいえそれでも1時間以上かかりましたが。
サイコンが不具合で正確な数字が分からず。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント