2012/09/17

新金谷SL工場見学ポタ

本日は新金谷へ。
SL整備工場の見学ができるというので行ってみます。

相方と新東名 静岡SAで待ち合わせ
私は自走で下道からSAへ潜入します。
いつもは牧ケ谷橋を渡って南藁科街道から行くのですが、今日は羽鳥から新間まで来てしまったため対岸から

30分ほどで相方到着
自転車はポケットパークしか入れないため、こっそりと裏から表口に引いてきて、すぐに積み込み

一路 金谷へ
車は金谷駅から上ったお茶の郷博物館にデポ
そこから大井川の景色を見ながらゆっくり下ります。
2012_0916SLだべさ0001


途中の旧東海道石畳
2012_0916SLだべさ0003



金谷駅からさらに1kmほど行ったところに新金谷駅
こんな橋を渡り・・
2012_0916SLだべさ0007

2012_0916SLだべさ0008


県外から車がぞくぞく こんなにもSLファンが押し寄せたことにびっくり
2012_0916SLだべさ0009

入場料を払ってヘルメットをかぶり工場内を見学
鉄と油の匂いと石炭の山と黒い重厚な塊がなんだかほっとするような。
きっとSLファンはこういう匂いなんかも含めてこの黒く力強いフォルムが好きなんだろうなぁ~
2012_0916SLだべさ0013

2012_0916SLだべさ0018

2012_0916SLだべさ0026

Dは車輪の連結部分が4つ、Cは連結が3つ
Dを農耕馬に例えればCは高速仕様のサラブレッドに近い
D51はキングでC62とC63は非常に美しくクイーンである。
銀河鉄道999はC62だとか、相方が説明する。
ホント、なんでも良く知ってますなぁ~


2012_0916SLだべさ0029

おみやげ売り場には当然SL関係の食べ物、グッズに混じって、昔の映画のポスターやら軽便鉄道時代の相良海水浴場のポスターなんかが貼ってある。
海水浴は昔は汽車に乗っていくものだったんだなぁ~となんだか当時の背景なんかを想像しつつ、ノスタルジックな気分に浸ります。
2012_0916SLだべさ0032

2012_0916SLだべさ0033

新金谷駅から市街地までのちょっとした小路が昔の街道だったようで、この先に大井川の渡しがあったようです。
良い雰囲気です。
新しい道と交差していますが、この道はそのまま残しておいて欲しいものです。

帰りは再びじくじくとお茶の郷までの上り
短い距離だったので意外にもあっさりと上れました。
もう少し走っても良かったかな~
走行距離はわずか10km
でも、初めての道、駅舎、間近に見たSL楽しかった


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント