2012/09/02

東京スカイツリーへ

正月以来娘にも会えずじまいでずっと寂しい思いをしていたのですが、母親のショートステイが伸びたため、本日ようやく念願の東京へ

18切符を1枚だけ金券ショップで購入
最後の夏休みです。

ここはひとまずスカイツリーへ、と待ち合わせは押上駅で。
最初の頃の混雑からいくらか落ち着いてるだろうけど、まあそらまち辺りで食事だけでもいいかぁ、とあまり期待もしませんでしたが・・

静岡発5:28の電車で新橋まで。途中熱海で乗り換え
新橋からは都営浅草線に乗り換えて押上駅9時6分着
長い鈍行にもだいぶ慣れました。

押上駅からはエスカレーターで地下2階から地上まで。
9時半ちょうどに娘が現れました。
スカイツリー 001



そらまち商店街をざっくり見たあと、いよいよスカイツリーへ
娘も何度か来たものの、上るのは初めてとか。

当日券売り場の列はまるでディズニーランドのよう。
1時間待ちでした。
開業当時から比べればだいぶマシになってきたのかも。

エスカレーターの中は江戸情緒いっぱいの模様の照明で飾られています。
スカイツリー 007
 
展望デッキは大勢人がいましたが、時間制限もなくゆっくり見ることができます。
記念撮影をした後は、あちこち確認しながら1周
荒川や隅田川、六本木ヒルズとかお台場の観覧車など眺望は抜群
もう少し天気が良ければさらに遠くまで見えるはず。
スカイツリー 015

スカイツリー 013

富士山の方向はわかるのですが、今日はあいにくそこまでは見えません
東京はビルの絨毯です。
普通の家を探すのがむずかしいくらい。

さらにその上の展望回廊まで。
ここまで来ると、房総半島はおろか筑波まで見渡せます。
スカイツリー 014


人の流れで立ち止まることはできないんじゃないかという予想に反して、それぞれのペースでゆっくり見ることができました。

墨田の花火が素晴らしかったということで、ここから眺めたら最高だろうな、と思ったものです。

食事はそらまちがどこも長蛇の列なので、近くのお鮨やさんで。
一応築地の出店ということでしたが、まあスカイツリー周りは一気に下町の店の風情

おやつに立ち寄ったかき氷の店もソファーとカラオケのある、もろ昔ながらのスナックという感じ

その後はミニ巡回バスにで向島百貨園へ。
小さな公園みたいな下町の花園ですが、風情はいっぱい
落語の世界に出て来そうな場所で、江戸情緒たっぷりの植物があれこれ植わっています。
スカイツリー 033
スカイツリー 041


再びスカイツリーに戻るとSCOTTのブースターカフェ発見
レンタサイクルもロードとかのスポーツ車のみ
スカイツリー 042
スカイツリー 043


久しぶりに娘にあって、幸せな癒しの時を過ごしました。
今度はいつ行けるかなぁ~

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。