2012/08/23

2日目 パールロード

本日は夫婦岩のご来光を見つつ、パールロードを走る予定です。

朝5時過ぎ、すでにご来光を見に集まった人でいっぱいです。
2012_0822伊勢へ0122


ちょうど雲にかくれて地平線からの太陽は拝めそうもないので、そのまま鳥羽に向けてどんどこ走ります。

いやぁやはり朝は気持ちがいいですね。
たくさんのフナムシやカニが自転車を避けて道路を這っていきます。
2012_0822伊勢へ0129


ここでの絶景ポイントがいくつかあって、ひとつは参宮線の海上電車
千と千尋に出てきた海の上を走る線路のように、すぐ真下が海になるのでまるで海の上を走っているように見えるのです。
2012_0822伊勢へ0141


もうひとつは鳥羽から見る神島、伊良子岬、渥美半島。
神島は三島由紀夫の「潮騒」のモデルになった島
大好きで百恵チャンの前の代の映画を観ました。
いまだにその時の映像を良く覚えています。
二見浦から鳥羽まで約8km
電車を待つより早いくらいです。
短い距離のアップダウンをいくつも繰り返しながら、池の浦から鳥羽へ
水族館は当然まだ早いのでやっていません。

小さな湾をいくつか見ながら、石鏡(いじか)まで
石鏡から国崎(くざき)までどんどん高度をあげていきます。
途中雨が降ってきましたが、狭い地域だけのようですぐに晴れてきます。


ようやく鳥羽展望台に着きましたが、あいにくまだ閉まっていました。
入り口ぐらいは入れると思ったのにゲートすら閉まってる。
まあまだ8時前だし仕方ないかぁ

そのまま通過
国崎からは旧道を海までどんどこ下りて、相差(おうさつ)へ
2012_0822伊勢へ0179

すでに稲の収穫です
2012_0822伊勢へ0180


相差には海女さんが大勢いるということで、女性の願いをきいてくれるという石神さんがあるらしい。
それはぜひとも立ち寄らねば!
2012_0822伊勢へ0188


願い箱にお願い事を書いた紙を入れて、神妙にお願いします。
このあたりの雰囲気はなかなか良いです。
もしも、こんな環境に育っていたら、私も当然のように海女さんになっていたのかもしれないなぁ、とふとそんなことを考えました。

相差を十分 満喫したところで的矢へ
的矢牡蠣が有名みたいで、牡蠣殻の山ができてたりしますが、あいにく今は時期はずれのため牡蠣は食べられません。

的矢から再びパールロードに入ります。

的矢大橋は耐震工事中で片側一車線でした。
4700928fffdec9f08078ef1d028066f8.jpeg

もう間もなく終盤です。
パルケエスパーニャの駐車場を過ぎると、思いのほか何もない殺風景な景色が広がります。

賢島までは行かずに、阿児町鵜方へ
鵜方は結構大きな市街地という感じです。

予定ではここでお昼を食べて、その先の横山展望台を見てから電車で帰る予定でしたが、まだぜんぜん余裕
時間もようやく9時を回ったくらい。

志摩横山から横山展望台へ。
展望台は3箇所あって。2番目のパノラマ展望台がやはりぐるり見渡せて景色が広くなります。
英虞湾の眺めがすばらしいです。
2012_0822伊勢へ0224


予定ではここまでで、あとは電車で帰るつもりでしたが、まだ時間に相当余裕があるため、周回コースでR167を鳥羽まで走ることにします。
途中、穴川で伊勢志摩道の駅に寄りましたが、イマイチ
SAを期待させるような上りでしたが、ちょっと残念

R167はほぼ平坦でまっすぐな道のため、途中の五知峠以外はどんどん距離を稼げます。
ということで、入り組んだパールロードとはうって変わり、あっという間に鳥羽到着

いやぁ帰りは早かった。

鳥羽でようやく昼食
焼き魚定食と駅前の赤福でさらにおやつ

走行距離2日で110km
思ったより短かったので、予定より早めに鳥羽を出ます。
快速みえで名古屋乗換え
帰宅も1時間ほど早く到着

それでも十分堪能できた2日間でした。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント