2012/08/05

コンセプトは「涼を求めて水場ポタ?」

いやぁ暑い暑い

夜のイベントならあちこちで花火やら夜店市などありますが、昼間は涼を求めて水場に行きませう。

さわやかウォーキングとかぶってしまいますが、本日は長泉町下土狩へ
鮎壺の滝というのがあるそうな。
住宅街の中で分かりにくいらしいけど、駅から近いようなので、行けば分かるかも。

どこまで輪行するかが迷うところですが、母親に薬を飲ませる時間の関係上あまり早く出発できません。
ここは沼津までいっきに行ってしまいましょう。

相方は同じ電車で私を見つけられなかったようで、私が乗ってないものと思い込み、一本遅れてやってきました。
当然DAHONで。 また鍵を新調したようで、ファッションからグッズからどんどんキマっていきます。
かなり減量もして、見た目もすっきり
いやぁ、小径車なんか似合わないんじゃないか・・とか当初は思ったけど(失礼^^)すっかり似合っちゃってます。

沼津からはDEPOの道なりに行けという指示でそのまま上り基調でどんどこ
そのうちさわやかウォーキングの人たちとすれ違うようになり、案内板もあったのでほどなくして鮎壺の滝到着

黄瀬川にあるおよそ1万年前に富士山から流れてきた三島溶岩流を流れ落ちる滝ってことで、なんかわくわくしつつも
落差10mもあるようには見えないけど、横幅があるので思ったよりは大きい滝なのかな
つり橋もあって、そこから見ると正面から見られ、滝の向こうの橋も見渡せます。
2012_0804水の旅0003

後ろの建物がちょっと興ざめかも
ちょうど橋を渡った向こうの芝生公園がスッキリしていい感じです。


さて、そこからは久々に「クレマチスの丘」へ
車でしか行ったことがないのでR246沿いトイザラスのすぐそば、ってイメージだったけど、これがハンパない上り
えぇ~っ!!こんなに上るのだっけ?
しかもトイザラスよりそこそこ遠いですよ。

しか~し やはり上るにつれ回りはかなり視界も開けてきて、並木道も良い感じだし、それなりに涼しくもなってくる。
さすが別荘地は違うのぉ
道の感じもオシャレでさわやか
ほどなくして「クレマチスの丘」到着
アジサイがまだ見ごろだったりします。

ビュフェ美術館のほうまで歩いてみましたが、ちょうど改装中でした。
レストランもやってないのであきらめて引き返します。
ここもつり橋まで上ったり下りたり、と結構足にきますね。
2012_0804水の旅0013

2012_0804水の旅0016


クレマチスの丘からはバビュ~ンと下って、
2012_0804水の旅0025

信号でとまると急に暑くなります。
コンビニで補給

そこからは勘を頼りに柿田川公園へ
うまい具合にスヴェンの入り口に出たので、ついでにちょっとのぞいていきます。
コクーンの新しい輪行袋がよりコンパクトになって出た、とかで相方はそれを見せたかったようですが、あいにく置いてありませんでした。

自転車を引いて国1を渡ったところで柿田川公園へ。
ここもお祭りの最中でわんわんしています。
湧水からざっと公園内を散策
2012_0804水の旅0029
2012_0804水の旅0027


そこからは帰り基調で、沼津は狩野川沿いに
2012_0804水の旅0045
2012_0804水の旅0050

沼津からは日陰を選びつつ今日は堤防を避けて千本浜の脇を走ります。
吉原で相方と分かれ、私はそのまま自走で
ここからは日陰がないので、ストールで顔を覆い、月光仮面の覆面状態

BP瀬名あたりで日差しはあるのに突然の雨
シャワーを浴びたようになって、やがて家に着く頃にはそれもすっかり乾いてしまい、帰ったら水風呂に直行
4時帰宅
89km走行

覆いをしたにも関わらず顔はまだら焼け
どうしましょう。
これからのお肌の手入れがぁ~




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント