2012/05/04

茶めぐりポタ

お茶摘みシーズンのこの時期は茶畑ポタ
恒例竜爪にするか、川根あたりにするか・・

迷った末に川根に決定
朝、相方から連絡があり、新東名で来るとのこと。
ほほぅ~それは楽しみ♪

いつもならかなりの余裕を持って家を出て、そこからBP沿いで拾ってもらうのだけど、今日は勝手が違います。
安倍街道を北へ。
しずはた中の近くのJAにて待つこと10分
いやぁ早い
連絡があって1時間もかからないうちに到着

竜爪方面は厚い雲に覆われてたので、川根にして正解。
トンネルを出ると快晴。
快適なあまりどんどん行ってしまいそうになるところをおさえて金谷で降ります。

ここから地蔵峠を越えて川根温泉まで
駐車場には新東名効果で他県からの車もいっぱいです。

ここから自転車を降ろして、笹間へ
2012_0504新東名で大井川0001b

あれ?澤さん・・だよね?似てる(笑)
2012_0504新東名で大井川0007

2012_0504新東名で大井川0012


まずは塩郷の吊橋へ
吊橋は10名の制限があるのですが、(というか、立て札に気付かず)ほとんどの人が無視してどんどん渡ってしまいます。

相方はその辺りはきっちりしてるのでちゃんと待つように、と注意をしてるにも関わらず、先に立ってずんずんと行ってしまう私
ハイ、いつもながらの勇み足 
立て札?見ちゃぁいないってヤツです。

まあ帰りはそれでも来る人を待っていましたが、先に待ってた人をまたまた追い越して行ってしまう始末
すみません。
でも前方からはやはり制限無視した人たちの群れが蜘蛛の糸に群がるカンダタ状態でこちらにやってきます。
吊橋が落ちないうちに渡ってしまわないと(汗)

その後は駿河徳山まで
川根高校があるようです。
大井川鉄道を使うとかなり定期代がかかってしまうので、この辺りのコたちはだいたいこの高校に来るそうで、ちょいと優秀だと島田まで出て島商まで通うと、昔近所に住んでた青部出身の友達が申しておりました。
大井川沿線ではわりと大きな駅です。
駅舎の文字がそれぞれ特徴があって、どこもステキです。
2012_0504新東名で大井川0017



川根もなかを買います。
当然、お茶味

ここから引き返してフォーレ中川根茶茗館へ
新茶の試飲やら、さらにお茶きんつばも買ってここで休憩タイム
2012_0504新東名で大井川0022

静岡にいても川根茶はまた特別美味しいと思います。

帰りは右岸の別ルートから
R362の天竜へ行く道とR473の分岐を473側に。
こちらも雰囲気はばつぐん
2012_0504新東名で大井川0045

アップダウンが多いものの、鵜網の七曲とかを経て家山まで。

家山で食事にしますが、どこも閉まっています。
祭日だからかな。
ようやく1軒見つけましたが、鍵がかかってます。
中をのぞくと大勢人がいるので、なんだ営業してるジャンと開けてもらって中へ入ったものの、どうも営業してるけどホントは休みなのよ。イヤだ客来ちゃったじゃない。アンタが勝手に開けちゃうからみたいな雰囲気で。

中にいたのは親戚なのか近所の人なのかこどもらが混じってワイワイしてるけど正式な客ではないような感じ。
でも定食はできるというので注文して待ってると、それらのお客さん?の注文したものが次々出てくるし、お金も払ってるからやっぱり営業してたんだよね?と不思議なあいまいな気分でいるうち注文した親子丼が出てきました。

まあそんな地元~なところが逆に面白かったというべきか。

川根温泉に戻って、相方は運良くSLの撮影に間に合い
2012_0504新東名で大井川0049

私はマイボトルに100円で新茶を入れてもらい、とても満足

帰りは藤枝PAに寄って、軽く見物
そんなに走ってないような気もしましたが走行距離は50km
丁度良いポタでした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント