2011/05/07

林道高山線 足久保~新間

GWも後半
天気が雨模様のため、今日のお出かけは少し遅めに

夏の旅行の前にTシャツを用意しておきたい、という相方のために、待ち合わせはとある洋品店の近く、ということで城北公園脇のところで。

ところが車がすでにいっぱい、ということで急遽、安西橋のたもとに移動です。
最近のデポ地はここに定着しつつあります。
デポ地にはワイルドフラワーガ-デン ケシの花がきれい
2011_0507探索0006



そして、実は最近できた新しい道の探索で行ってみたかった所が。
安西橋から安倍川河川敷の自転車道を北へ
静清バイパスの高架を抜け、さらに北へ。

県道29号安倍街道に出ると、第2東名が見えてきます。
桜峠交差点を右折すると鯨ケ池
ここに左折して橋を渡れる道ができました。
2011_0507探索0008
2011_0507探索0008b


途中までは探索済み
橋を渡るのは今日で3回目
2011_0507探索0009
2011_0507探索0012

美和街道に出ます。
2011_0507探索0014
美和の郷
2011_0507探索0015


美和中のところを左折
奥長島に向かう道をどんどこ進みます。

足久保小
2011_0507探索0023


足久保顕水泉を過ぎさらに奥へ。
谷沢バス停の手前の道を入ります。
ここから高山を経由して水見色峠を経て、向こうまで行けるらしい

東海自然歩道でずっと古道だったのが去年の夏「車でも行けるようになった。」らしいのです。
2011_0507探索0026


大山の鉄塔が見えます。
2011_0507探索0035


しかし、結構な上り
時々降りて周りの山々を見ながら押し歩き
2011_0507探索0041

2011_0507探索0042


足久保側は確かに舗装されたところもあるし、崩落箇所は治してあったりするのですが、まだまだ
ガレ場やらダートのところが多いです。
う~む
「車でも行けるようになった」と言うから、全面舗装の立派な道ができたのかと思いきや、ちと厳しいかも。

さすがに車では来ないんじゃ・・・と思ってたら向こうから1台の乗用車
年配の方が運転しています。
脇によけて待ちますが、「大変だねぇ」と感心されちゃいました。
いやいや、このダートを乗用車で来る方が大変だから。

本当に行けるのか?
不安になりながらも轍があるし、工事の人にも峠はもうすぐと言われたことだし、とにかく進むしかない。
茶畑の緑と中部の山々の緑がなんとも気持ち良いです。


水見色峠を過ぎても、なお高山までの上り
やがて高山市民の森に到着
2011_0507探索0044


ここからはだいぶ道も整備され、気持ちの良い下りが続きます。
そして、新間と水見色方面の分岐

そういえば、以前サイクルジャムでこの分岐まで来たんだっけ。
もう7,8年も前になるのですっかり忘れてしまってますが、確かあの時はかなりのダート道なのでMTBで参加、というきまりだったんですねぇ
2011_0507探索0047


新間を過ぎれば、安西まであっという間。
狭い羽鳥の道も緊張した下りに比べればラクラク通過。

すでに3時間近くも経っていたので、安西を過ぎ、急いで洋品店へ直行します。
幸い1点だけ、目当てのTシャツも見つかり相方はそれをゲット

ほどほどの距離と上りで最高のポタでした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント