2011/01/09

伊東七福神めぐり

あっという間に年が明けました。

正月帰省してきた娘は3日に帰り、4日に七福神めぐりをするとのことだったので、遅ればせながらわたしも静岡でやってみることに。

場所は 風光明媚な伊東に決定~♪

ということで、6時26分発の電車で吉原まで。
7時過ぎ吉原着

吉原から伊東マリンタウンまで相方の車に便乗の予定ですが到着しても連絡がありません。

まさかと思ったらやっぱり。
寝てた・・ 今起きたばかり 
トホホ またですかい。
輪行袋をタクシー乗り場の近くに置いて、あまりの寒さに駅舎に引き返し、その場でジョギングしたり、足踏みをしたりして時間をつぶします。

♪ふたりで行ったぁ横丁の風呂や
いつも私が待たされた
洗い髪が芯まで冷えて・・♪
ウェ~ン(><)
♪あなたのやさしさが怖かった♪

やさしいヤツが相手を待たせたりするかい!!
な~んて ひとり突っ込みをしながら待つこと40分あまり

新しくできたエレベーターで下に降りてみると、自転車がすでに積まれ、相方がきわめてフツーな感じで悪びれもせずにおりました。
ったく!とか思いながらもそこはそれ、車の中の快適さにすっかり機嫌も直り、道も快調にマリンタウンに到着したのでした。


七福神めぐりといっても全く初めてで、地図を用意してもらったものの、細かい路地やら斜めの道やら高低差の多い入り組んだところが多く、非常に分かりづらいです。

マリンタウンからまずは伊東駅方面へ
途中赤信号だったけど歩道側を渡ろうとしたら「信号無視だよ!」と信号待ちしていたローディーに注意されました。
T字路だから問題ないと思うんだけど、ローディーはルールに厳しいですね

伊東駅に到着
観光協会にて七福神めぐりの地図をもらいます。
(ここで御朱印帳ではないがスタンプを各所で押せるガイドをもらえるので、最初にもらっておくと便利です。知らなくて地図しかもらわなかったのであとで後悔しました。)

伊東駅に沿って細い路地を熱海側に戻り、ガード下をくぐって坂をのぼると最初が桃源山 松月院
ここは弁財天
参拝の正しいやり方に習って相方に続いてパチパチ
高台からは海が見え、落ち着いた雰囲気です。
IMG_4817.jpeg


再び下って、今度は温泉橋通りから朝光寺(大黒天)へ
七福神巡り0002

温泉街なので細い路地が続き、表ではひものを干していたり、ホテルの看板などがあちこちに見えます。
七福神巡り0019

歩きの団体に追いついて、先にパチパチ
左右に階段があり、右と左でそれぞれ所以があるのか、どちらを歩けば良いのか迷っていたら、ガイドさんが左右で一段段数が違うという説明。・・・って単にそれだけの違いだったようです。(^^;
IMG_4826.jpeg


次は最誓寺(寿老人)
西小学校の裏手に回って、こちらは住宅街のど真ん中

東林寺(布袋尊)は再び高台へ。
分かりにくい道を何度も確認しながら到着
途中の分岐は住宅街の庭に出るような感じで階段を下りたところを奥に奥に

ポタなのに歩きの方がまだ分かりやすいかも
私のような方向音痴だと地図を見ながらでも、良くわかりません。

ここからまたさらに峠越え・・というか谷からまた高台へ、というイメージ
5番目は仏現寺(毘沙門天)
七福神巡り0009

ここはとても大きな寺で隣は立派な建物、と思ったら伊東市役所
仏舎利がいくつかあって、迷いましたが3つ並んでいる真ん中が毘沙門さんの建物だったようです。
早くも桜が
七福神巡り0016


それにしても市役所がこんな高いところにあったなんてねぇ
伊東の地形は面白く、青い海が広がるビーチと松川沿いの温泉街、高台に点在するお寺という感じで、南伊東駅から先は伊豆高原につながっていくのです。
海沿いを往復するくらいしかしたことなかったので、これは新しい発見

残すところあと2つ
6番目は新井神社(恵比寿神)
ここは伊東港、漁協のところなので分かりやすい。
恵比寿さんは鯛を持ってるからやはり海なのかな。
良くしたもので、それぞれのイメージに合う場所、合う雰囲気の場所にそれぞれあります。

なんと、ここでようやくスタンプ帳をゲット
最初に分かっていればこれまでのスタンプをみんな押せたのに残念
ということで、七福神めぐりをする人は最初に観光協会でスタンプ帳をもらいましょう。
(ご朱印帳ではありません)

7番目のお寺は荻にあって、結構離れた場所にあるのでここは車で移動することにします。
マリンタウンに引き返す途中で、向かいの石舟庵で和菓子のおみや購入
道の駅をざっと見て、マリンタウンからは車で

冷川方面へクネクネと走って、林泉寺(福禄寿)に到着
境内に立派なフジの木があって、大きな枝を四方に張り出しています。
指定文化財のようで有名らしいです。5月頃行ってみると良いかもしれません。

スタンプは分かりにくく、本殿のところにありました。

短いポタでしたが、高低差が適度にあり、何より風光明媚で観光しながらお正月太りを解消するにはもってこいでした。伊東には温泉七福神めぐりもあるようなので、それらを組み合わせても面白いかもしれません。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント