2009/12/23

クリスマスキャロル

先週はクリスマスキャロルを3Dにて観に行き、今日はクリスマスコンサート

葵区西草深では「世界のクリスマス展」をやっています
画像 002
が、あいにく昼間はイルミネーションが見られないのでパス

ここから裏道をポタポタしながら行きますが、谷津山に阻められ、行き止まりの袋小路にハマってしまいました。
でもこんな探索もなかなか面白いです。

だいぶ遠回りして南幹線へ。
桜橋近くで目的地の教会をさがそうと、ウロウロしていると・・・
同じく自転車に乗った年配のおばさまが。
道をたずねようとしたら逆に向こうから道をたずねられてしまいました(^^;

保育園を探しているようです。
分かりません。すみません。と謝ってそこから何となく走ってみたら、さきほどのおばさまとどうやら同じ方向に行くようです。

ムム?
おばさまと尚も同じ方へしばらく走っていき、コンビニで道をたずねると・・
なんと!目指す教会は保育園の隣にあるようです。

ってことはおばさまと目的地は同じだったんですね。

清水区岡町にある「カトリック清水教会」
クリスチャンでない私には、あんまり馴染みのない場所ですが、教会の雰囲気は大好きです。
画像 003

マリア像
画像 004

クリスマスの飾りつけ
画像 005

さあ、中に入りましょう
画像 006

すでに満席です。
わたしは右側の列の前の方に座りました。

最初は相山三紀さんのメゾソプラノ独唱
ドレープのロングドレス姿の方が前に座っていましたが、その方が相山さんでした。
イタリア語で5曲、最後に「小さな空」という日本の歌詞の歌を。
その後全員で聖歌653番「まきびと」を歌いました。

休憩を挟んで今度はホルン・アンサンブルの演奏
ホルンの楽器の説明などをはさみながらなじみのある4曲を演奏してくれました。
その後ホルンの伴奏で全員で「もろびとこぞりて」を歌いました。

独唱が素晴らしかった。
ホルンも教会の建物の音響効果で演奏者自身がびっくりするくらいきれいな音色だったようです。

ステンドグラスがやがて夕日で赤くなっていき、解散
感動をかみしめながら、ゆっくりゆっくり帰ってきました。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

相山さん

こんにちは
昨日、相山三紀さんのコンサートに行って素晴らしかったので検索かけて
こちらにたどり着きました。
別の日記にオオムラ自転車さん/アルモカフェのことが書いてあったのですが、
アルモカフェの店長さんが、相山三紀さんてのはご存知でしたか?
オペラ歌手兼、カフェ店長って素敵ですよね。

レスがすっかり遅れてしまい申し訳ありません。
ここでつながってたんですね~
今更ながらビックリ
この教会に行ったのも偶然で、全く知りませんでした。