2009/08/30

風のガーデン風

週末はポタ中止。
お出かけには目もくれず、ひたすら庭の構想を練っていたのです。

ホームセンターのエクステリアの資材館で何時間も時間をつぶしていました。
レンガひとつとっても、ベルギー風やらアンティーク調やら
「この敷石ひとつであなたの庭がイングリッシュガーデンに生まれ変わります」なものまで、見ていて全然飽きません。

これまではプランターをいくつか並べ、相応にやってはいたのですが、どうしても限られた土の量では植物の種類によっては限界があり・・

何度切り戻しをしてもどんどん大きくなるラベンダー
成長著しい琉球アサガオ
最初は添え物程度だったコンボルブルスの根の強烈なはびこり具合
果ては直根性のパセリやこの前もらったルピナスの種や、毎年増え続ける球根類やら、
つまり地植えでないとどうしても都合が悪い、という植物が増えてきてしまったせいなのです。

ここはひとつ思い切って開墾して花壇を新しく作るしかありません。

金曜の夜からそわそわと庭に出て、重い鉢をいくつか動かし
土曜の朝早くから、ずっと穴掘りしては石を出しの作業
昼からホームセンターで材料の物色
土の一袋でもレンガの何個かでも持って帰ろうと思ったのですが、いかにせん自転車でお持ち帰りするには重過ぎる・・・
レンガ一個が1.5kgで10個でも15kg 
ひえぇ~ リュックに入れるにしても重いわ
ってことで、息子が仕事から帰ってくるのを待ち構えて、車で一緒に行ってもらいます。

川向こうのケーヨーD2に行きたかったのだけど、安倍川花火のため、たぶんムリ
ってことで近くのカーマへ。
レンガ20個と腐葉土2、苦土石灰1、赤玉土1、園芸用土1と景気良く買って、帰ってから(すでに外は真っ暗だったけど)すぐに作業。

夜のうちにほぼレンガの配置が終わり

日曜の朝はそのまま続行。
土を入れ、種まきをして、続いて苗をいくつか植え、ついでに芝の補充用の種まきも。

今日は隣の家がにぎやかで、友達家族を呼んでBBQパーティーをしている様子。
こどもがはだしでちょろちょろウチの庭に歩いてきます。
「そっち行っちゃダメ!」って最初は注意していた大人もそのうちおかまいなく通行していくんですが(・_・)

まあ昨日までなかった花壇が突然できたのだから、気になるのもムリないのでしょう。

いやぁしかし楽しかった♪
これからどういう風に変化していくのか。
すでに来年の初夏までの計画は出来上がっているので、あとはどれをどのように配置していくかを考えるだけです。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント