2009/07/11

人体観察

こちらではすでに盆入りです。
朝はお墓参り
すでにセミが鳴いています。
梅雨明けも間もなくですね。

前から話題になっていた人体の不思議に行ってきました。


非常に興味深く、しげしげ観察
ホンモノの人体標本なのに、気持ち悪いというより、精巧な機械を眺めているかんじ

血管だけ、とか筋肉を含めた神経系や臓器など
意外だったのは肺には血管が集中していて、モサモサした毛細血管だけで肺と判別できるほど。

じっくり見ていたため気がついたら1時間以上も会場にいました。
脳みそを持ち上げてみたり、小腸に触ってみたり(触れるコーナーがあります。)切らないように注意深く神経に触れてみたり・・・
不思議な感覚です。

最後に血管年齢や、脳年齢、肌年齢などを診断できるコーナーがありました。
血管年齢を調べてみたところ、実年齢より6才もオーバー
ショック~
血管弾力性が平均より低下してるんだそうな
『お疲れですね。生活を振り返り、睡眠や仕事の仕方、食事の内容を見直しましょう。』だって
先日の低血圧に続いて、またもやトホホな結果が・・

相方は逆に肌年齢が実年齢より9才も若かった
いいなぁ~ 特にスキンケアとかは何もしてないようですが。


ってことでランチで少し精をつけなくては!
ちょっと渋い和食やでマグロのカマに野菜のあんかけランチ。
一見、敷居が高そうなお店ですが、お値段はリーズナブル。
前菜の湯葉のワサビ醤油、ミズナのおひたしなども美味しいです。

お店を出てからは150号まで出て、久能街道をポタポタ
清水から巴川沿いに京都風の町屋を楽しんだ後は、バイパスに出て、鯨ケ池方面まで足を伸ばして帰宅






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

この催し、何年か前浜松の科学館でやりました。
私も時間が過ぎるのを忘れて、じっくり見ました。
まさに「人体の不思議」ですね。

診断コーナーは無かったような…
おかげで、落ち込まない(笑)で済みました。

Mさんはすでに行かれてたんですね。
まさに人体の不思議
いちどは見ておくべきだ、と思いました。

3D映像は静岡初だったようです。
診断テスト やらない方が良かったかも・・
ちょっと後悔v-159

死体展

「人体の不思議展」情報です
★フランスでは裁判所の命令で「展示中止」になりました。
http://www.excite.co.jp/News/column/20090424/Slashdot_09_04_24_0050255.html
★ベルリンでの背面座位を示す男女の人体標本、Body Worlds展(グロ画像注意)
http://datefile.iza.ne.jp/blog/entry/1028435/
★< Red Fox >サイトに詳細があります
「 献体同意書は 盗用偽装 」・「人体展禁止法案が可決」・「ビデオ:米国ABC20/20」
特集『人体展と中国の人体闇市場』
http://redfox2667.blog111.fc2.com/blog-entry-100.html
★「沖縄展」では「教育委員会」ほか全ての団体が「後援を取り消し」ました。
http://www.com-net.city.naha.okinawa.jp/weldat_i/log/tree_311.htm
★「川崎展開催中止」を求める「保団連」声明
http://hodanren.doc-net.or.jp/news/teigen/081016jintai.html