2017/07/31

武蔵一ノ宮巡りと大江戸ポタ

相方がTV番組で観たとかで武蔵一ノ宮の氷川神社に行きたい、と。
ではついでに隅田の花火にぶつけて神社参拝に大江戸ポタといきますか。

今年の夏も18切符を入手
始発でのんびり出発します。

沼津乗り換えで大宮まで。宇都宮まで路線が伸びたのでラクチンですね。
大宮駅を降りて駅前のマックで腹ごしらえ
ここからすぐに氷川神社までの参道が

なんと参道はその手前のさいたま副都心駅から伸びていて参道だけで2kmもあるそうな。
広々とした清々しい気が満ちた神社 やはり特別な感じがします。

その奥にはさらに広い大宮公園
護国神社にもまわって、ここからは川越に移動します。

川越までは約15km 距離はたいしたことないのですが埼玉はなかなかに走りにくい
川越に入るとお祭りで浴衣姿のカップルがあちこち散策中

雰囲気のあるこちら川越の氷川神社
逢いたいみくじ 鯛のおみくじ やってみたかったけど人がいっぱいでさらにその奥にも風鈴を飾った棚とか鯛みくじを結んだ小路とか なんか絶好のデートスポットなんですが・・(^^;
夜もなかなか雰囲気良さげです。

ゆっくり楽しんだ後、さらに安楽神社とか熊野神社とかあちこちまわり相方は8つほどのご朱印をゲット
中でも見開きで訪れた人によって書いてもらえる文字が違うというお寺さんでは
相方は「慈・光」と書いていただき夏越しの大祓の青いスタンプも押してもらってご満悦

2時近くなってようやく昼食
近くのイタリアンで限定10食の桜エビのペペロンチーノのパスタ
なぜか埼玉で静岡のモノを食べる。割とこんなことがよくあるのですね。

気合を入れたところでここからは42kmフルマラソンの距離をひたすら今夜の宿泊先である墨田区のホテルまで走っていきます。
R254川越街道は並木のある風情のある道
ひたすらに走って和光や朝霞など経由して東京文京区本郷まで来るとポツポツ雨が降ってきました。

雨の中スマホで道を確認しながら、いよいよ墨田区に入るとすでに席を確保している見物人たち
隅田川の厩橋を渡りようやくホテル到着

シャワーの後着替えて今夜の花火の見場所を確認します。
穴場情報では本所1丁目の交差点付近が第2会場の打ち上げ場所から近いとのこと。

まだ雨がやみません。それどころかますます降ってきてるけど大丈夫でしょうか
7時になったのでカッパを着てホテルで傘を借りて歩いて出発
音を頼りに2kmほど歩いたところで穴場の交差点付近到着

ビルの隙間から見えた花火 これはこれでなかなか見応えあり
終盤に近くなったところで早めに戻ります。
いやぁ結構走った上に歩いた・・

***************************************************

2日目は昨夜歩いた道をトレースするかのようにポタ
まずは浅草方面に戻って参拝後は隅田公園へ
昨夜の花火会場には軽トラが何か所も乗り付けてきておりトイレや柵を撤去中

その後はカッパ姿のまま銀座を爆走して日比谷公園へ
皇居の隣 日比谷公園ではなんとアサガオ展などやっているではありませんか。
日比谷公園の落ち着いた雰囲気も良いし、日比谷花壇のお花はやはりそこらのお花とは別格
造花ですが自分へのおみやにお花をゲット

朝顔展を見て さらに皇居見物

大江戸ポタ、午前中で切り上げて早めに電車に乗ります。
電車のつながりが良かったためか待ち合わせ時刻がほとんどなく昼食をとる暇もないまま静岡着
まだ余裕の2時 その後は洗濯、自転車の洗車、ゆっくり食事
充実の休日でした。

スポンサーサイト