2013/04/28

県道223号線

GW突入です。
早朝からうきうきしながらお出かけ

とはいえまだ肌寒いのなんの
カスクに手袋、日焼け止め、サングラスとバッチリ決めてBP沿いをどんどこ東へ

吉原駅で相方と待ち合わせ
田子から沼津まで堤防沿いに
ここまで、まったく沼津(飲まず)食わずでやってきたので、ようやく沼津ので補給
恵比のあんぱんやさんも開いてたのでうぐいすと抹茶のあんぱんも買っていきます。

414号から御用邸の裏を回り、静浦地区へ
静浦ではひもの祭りなどをやっている様子
2013_0427県道223号0015

ロード衆は途中の茶店に入っていきました。
ユーキャンの店の人達らしいです。
そこの茶店は自転車をやる人の集まる場所になってるようで、なかなか雰囲気の良さそうな店でした。

大瀬崎までの上りは以前より割とすんなり来れた感じ
気温も高くないので走りやすかったのかも
2013_0427県道223号0028

さらに井田まで
煌きの丘から眺める井田の水田
菜の花畑は当然もうありませんが、白波と富士との対比が素晴らしい
2013_0427県道223号0040

ここまで来ればもうほぼ山は越えたようなもの。
すでに昼近くなって戸田到着~♪
さて、食事は戸田にするか土肥にするか迷うところですが、せっかく来たので美味そうな魚のある店で。
記憶が定かではないのですが、以前地元の人に勧められて職場の人と来た店へ

カサゴの煮魚定食
2013_0427県道223号0044

サービスでこれ食べてみて、とアナゴではなくウツボの煮たのも出してくれました。
聞くとウツボは蛸とかの美食ばかりなので、当然自身も臭みがなくあっさりして美味しいんだそうな。
ふむふむ・・

猫のようにすっかり食べ切って満足したところでいよいよ土肥へ
フェリーの時間が気になるところですが、まあ着いてから考えましょう。

いくつかの上り返しももう最後
ひっそりとここからの眺めが実はお気に入りです。
2013_0427県道223号0055

小土肥を過ぎて、土肥到着
意外とそんなに観光客も多くなく、のんびりした雰囲気
フェリー乗り場ではすでに別のロード衆が座って歓談中

2時40分発のフェリーがありますが、あと30分程あります。
ちょうど良かったかも。
周囲をざっと歩きまわって仕度にかかります。
船に乗って県道223号線を走るのです。(しまなみ海道みたく自転車で走れれば良いのに・・)
2013_0427県道223号0069

船からの景色は意外にもほとんど変わらぬまま富士山が微妙に薄い
土肥では高かった波もドリプラに着く頃は穏やかに
相方は駅から時間が押してるため輪行で帰ると言うので、そこで別れ帰宅

本日の走行距離131km
汗ばむこともなく快適に走れましたが、やっぱり日焼けしました。

スポンサーサイト