2013/02/24

梅園と狐の嫁入り道中

梅の開花があちこちで気になる頃、今年も羽鳥奥の洞慶院へ
安西橋にて相方と待ち合わせ

工事もだんだん進み、間もなく新安西橋も開通間近
込み合う羽鳥近辺の藁科街道を回避 裏道から建穂へ
 
9時半過ぎに洞慶院梅園に到着
まだ出店が開店前の様子
まだ堅いつぼみがちらほらする中、梅園内をゆっくり散策
2013_0224梅と狐とナマステ0008


10時になって毎年恒例で買う大福やさんが開店準備を始めました。
遠くから近づくと、「あ~!1年ぶりだねぇ」と
お店の人はちゃ~んと覚えていてくださいました。
去年は相方が入院したりで一緒に来れなかったので、ひとりで来たのですが・・。
2013_0224梅と狐とナマステ0018


すでに先に並んでどれを買おうか迷ってたカップルは
「ブルーベリー以外のを」って他の種類を買ってったんだけど、実はここの大福、ブルーベリー味が美味しいんですよ!♪
知らない人は豆とかヨモギとかの定番を買っていくんですけどね。

で、今年はいろいろ混ぜて、豆、ヨモギ、メロン、ブルーベリーを買いました。
思いがけず美味しかったのがメロン
大福なのにフルーツの酸味が加わることで、さっぱりと香り高いスイーツに変身しちゃうところがミソかなぁ。

東屋でウマウマした後は、丸子に移動
静清バイパスまで戻り、橋を渡ります。
すでにこちらは工事が完成。
2013_0224梅と狐とナマステ0023

新しい自転車道を渡って、西高を通過。
長田街道から丸子へ。
丸子は旧街道に差し掛かると、すぐに宿場まつりの会場入り口
東見附では通行手形を配布していたようですが、こちらはすでに終わり駐輪場に自転車を置いて、歩いて宿場まつりへ
2013_0224梅と狐とナマステ0039

あちこちに地元名産の出店とか、いやぁ大盛況

ただ風が強くて看板が吹き飛ばされそう

キツネの嫁入り道中
嫁に扮してるのはどうやら高校生くらいの美形の男子のよう
キツネのヒゲがないジャンて思ったら、尻尾が出てたじゃん、て相方が
引き返してまじまじ見たら、文金高島田の脇から金色の尻尾?がはみ出していました。
2013_0224梅と狐とナマステ0042

2013_0224梅と狐とナマステ0053

昨夜は宵祭りがあったようですが、夜はさぞかし幻想的できれいだったことでしょう。
丁子屋まで歩いて、そこから丸子梅園へ。
丸子梅園は管理者が高齢のため、今年を最後に閉園になるようです。
最後の梅園
斜面いっぱいの梅で、下から見ても、上から見下ろしてもお見事
2013_0224梅と狐とナマステ0070

2013_0224梅と狐とナマステ0089

2013_0224梅と狐とナマステ0085


梅も充分堪能したところで戻ります。
職場の人がコスプレして踊りに参加してたようです。
すれ違いざまに声をかけて、しばし立ち話。
1日5回のステージで場所を替えて踊るのだそうな。

お腹がすいてきたけど、ランチは出店ではなく、気になってたカレー屋さんへ。
市街地にある「ナマステ」
ネパール人がやってるお店で味は本格的
ナンが大きくて、モモも追加したのでお腹いっぱい2013_0224梅と狐とナマステ0116


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。