2012/10/27

河童のキツネ?

今日はMさんお勧めの「龍ちゃんのカッパ館」へ行ってみます。

3週連続の西部遠征?
相方と待ち合わせで安西橋から安倍川橋に向かってスタート
大崩海岸を行きます。
2012_1027珍0010

風が強いため、波頭が立っています。


場所がイマイチ分かりにくいため、焼津駅から5差路を西焼津に向かって三ケ名まで。
途中コンビニで道を尋ねると、非常に分かりやすい説明でレシートの裏に地図まで描いてくれました。
これまで何度か道を尋ねた中では完璧
途中の信号の数、建物の位置、地図の距離感もバッチリで正確
なんだか感激してしまいました。

大住にある「龍ちゃんのカッパ館」到着~
外観はなんとなく銭湯みたい。
2012_1027珍0012

インターホンを押すと、中からでなくなんと外から走ってきた館長がカギを開けるというシステム
館長はどこかでお見かけしたような?? たぶんあちこちのテレビ番組に出てるということなので、テレビで見たのかも。
辰年なので龍ちゃんなのだそうな。
毎月、カッパサミットが全国のどこかしらで行われていて、しょっちゅうお出かけするようです。
漫画家さんや林家木久翁さんともお友達で、それらの方々の品々でいっぱいです。
おびただしい数のコレクションでギネス認定されたとのこと。
2012_1027珍0016

2012_1027珍0019

カッパってホントにいたのでしょうか?
「ミイラはDNA鑑定したら猿だったそうですね。」って言ったら、日本人はそういうのを作るのが得意で鮭や猿なんかを使って、それらしく作ったとか。
あちゃぁ~ でも夢があってちょっと不気味でユーモラスでなんかいいですね。
水木しげるさん作(版画)
2012_1027珍0020

これ気に入りました。龍に100体のカッパが乗っています。
2012_1027珍0023


カッパ館を出てから一旦戻り、ピーターパンで軽くランチ
で、再びぐるぐるしながら、かなり大回りしながらさわやかウォーキングの人たちと逆走するようにして小川港に到着
海沿いに150号を来れば早かったのに、なぜか北から回り込むような格好になってしまい、どうも焼津は地形が扇形になってるせいか、西に向かおうとするとどんどん海から離れていってしまうのですね。

小川港ではマグロ祭りをやっていて、盛況でした。
2012_1027珍0031

2012_1027珍0029

すでにサバの無料配布は終わっていましたが、それでもまだ人がいっぱい。
沖合漁業調査船「駿河丸」を見たり、焼津水産高校の練習船を見学したり・・
2012_1027珍0043

シャークを間近に見たり
2012_1027珍0035

マンボウはサメより表面がザラザラしていました。
2012_1027珍0037


帰りは宇津ノ谷から
自転車道の桜がもう咲いています。10月だというに・・
品種によってはこの時期咲くのもあるらしいですが。

丸子に寄って帰宅
そういえば小川港で、KNOGのスピードメーターがふたりとも盗まれてしまいました。
なので走行距離が途中で分からなくなってしまいましたが、たぶん50km前後
時間も思いのほか過ぎていました。

カッパといい桜といい、道に迷ったりと、なんだかキツネにつままれたような不思議な一日でした。
スポンサーサイト