2017/04/23

屋形船 大江戸

山やの友人の娘さんの嫁ぎ先が屋形船大江戸

ということで、今日は静岡からバス2台の大所帯で屋形船ツアーへ
山やの友人聖子チャンにはお子さん4人 そのうちの長女が屋形船の今は堂々の女将
屋形船にはイチローや舞の海さんなど有名人もお見えになったようです。

聖子チャンの名前の由来はお父様が大変な山好きでお子さん5人にすべて南アルプスの名前をつけたとのこと。
聖子は聖岳から

メンバーは山仲間、昔のママ友、福祉関係者の友達と家族、私の会社から私を含めて4人と息子と彼女さんで、みんなでワイワイガヤガヤ
彼女さんはいかにも息子が好きそうなキレイどころ すっかりデレデレしちゃって彼女にもたれかかっていました。
会社の人たちは聖子チャンが久本雅美みたいだと面白がってウケまくるし、この前のバス旅行のヒロシよりよっぽどガイドがうまいとほめてました。

品川には3時半頃到着
ちょうど雨が降りだしてきてこれから大雨になるというので、品川ベイエリアの散歩などする予定でしたが、急遽天王須アイルまでバスを回してもらって、小1時間ほど観光
1492900597173.jpg

大江戸に到着するとまずは待合でビールのウェルカムドリンク
5時過ぎいよいよ屋形船へ
中はちょうど全員が目いっぱい乗れるくらいの掘りごたつ式の船
船内の窓から夜景が見えるようになっています。

船盛のお刺身をつつきながら、ちょうど食べ終わるころお台場到着
フジTVのプロジェクションマッピングなど海から眺めながら、そこでは船をしばし停めて揚げたて天ぷらをいただきます。
1492900538640.jpg

エビや鱚や穴子などが一尾ずつ運ばれてきて、軽くて美味しい。
お台場もキレイにライトアップ
1492900525410.jpg
1492900462783.jpg

その後マジシャンがみんなのところに回りながらいろんなマジックを披露
お台場からさらに隅田川へ移動して豊洲やら遠くに見ながらデッキで酔いを醒ましていた息子らに先月辞めたOチャンが豊洲大橋を撮れと指示
Oチャンは嵐のニノの大ファンなので、新曲のPVを撮影した豊洲大橋に思い入れがあるらしく・・

マジックも終わりデザートが出たところでOチャンお疲れ様でした、とみんなの拍手であらかじめ用意しておいた恐竜の抱き枕を渡します。
感触がエラく気に入ったのでぜひともOチャンには新しい職場でのストレスを癒して欲しい。
Oチャンはいたく感激して恐竜をみんなに回して肌ざわりを確かめさせていました。ムフムフ(^m^)

静岡帰宅は午後11時半 一同最後までワイワイしながらの解散となりました。



スポンサーサイト
2017/04/08

浜松城の桜と姫街道

あいにくの雨
いつもなら浜名湖一周やお花見で沸き立つのに自転車はムリ
ということで、今日は相方の車でお出かけすることに。
行き先を決めてなかったのですが、とりあえず西!ってことで迎えに来てもらい・・
そういえば浜松城の桜は7分咲きとのことだけど、浜松城って行ったことない。行ってみた~い
では浜松城に決定

東名にて浜松市街地へ。
いつもなら渋滞避けて通過するところですが、今日は思いっきりど真ん中

行ってみたら全くの予想外で駐車場も広く石垣の上の桜も見事
雨なのに気分浮き浮きで城に向かう坂道を歩いていきます。
2017_0408次郎006

で、浜松城 やはり城は高台にあるべきだ
2017_0408次郎009

書き割りがあるとすぐさま首を突っ込むオコチャマ気質
我は直虎である!の前の次郎法師
2017_0408次郎010

城の中には出世城のいわれとか三方ケ原の戦いの様子とか歴史に強い相方の知識を借りながら理解を深めます。
非情に興味深い・・大河を見ているだけに
入り口から見るとこんな景色
2017_0408次郎018

その後は佐鳴湖にちょっと立ち寄り、さらに奥浜名湖へ
気賀の関所周辺に大河ドラマ館があるのでこの際なので行ってみます。
ホントは浜名湖一周の流れで行くつもりでしたが・・

案内表示でだいぶ大回りにグルグルまわされ、結局着いたところは気賀の関所
ドラマ館は関所を通過した奥にあるのです。

入り口では家康クンと直虎チャンがお出迎え
2017_0408次郎024

中にはドラマで使われた衣装とか出演者のサイン色紙、いろんなセットがあって、撮影で使われた井伊谷の風景、PVなどを見て、なかなかに面白いです。
我はやはり鶴の隣が良いのぉムフフフ あまりに不憫で理不尽な役だけに余計にたまらん・・って高橋一生だからってだけジャン
2017_0408次郎026

充分堪能したところで、ランチがてら気賀駅周辺を散策します。
ちょうど天浜線が通過するということで桜と一緒に
2017_0408次郎035

周辺はみそまんの店が何軒かあり、そのうちの一軒でみそまん購入
こちらは今売り出し中の直虎とうふ
2017_0408次郎041

気賀駅周辺は歴史のある場所がいくつかあり散策にはもってこいです。
新居通過の表に対して、気賀は裏街道 別名姫街道
2017_0408次郎042
地震の神様がおまつりしてある細江神社
2017_0408次郎044

街道をそぞろ歩きして駐車場に戻ります。
7300歩
帰りは大雨 あいにくの天気でしたが充実の1日でした。





2017/01/23

今月今夜この月を・・

熱海の梅園が見頃・・ということで出かけてみました。
坂が多いので歩きでの観光

電車で富士まで行ってそこから相方の車で熱海まで
梅園駐車場でなく、ここは街中まで出てマック○バリューに駐車
夕方はレジも混むので先に買い物も済ませてしまいます。

そこから歩いて、急坂を上りつつ梅園まで。
満開の梅 入園料で澤田政廣記念美術館も見学できるとのことなので、はじめてそこも見学
IMG_2728.jpg
蝋梅はとても良い香りがします。
IMG_2756.jpg

猿回しもやってます。
IMG_2770.jpg

そこからは来宮神社、熱海駅、新しくできた駅ビルなどを見て、さらに歩いて熱海ビーチへ
ここまで来るとどうしてもあの歌が・・
熱海~の海岸散歩するぅ~貫一お宮のふたり~づ~れ♪
ご存じ金色夜叉の場面 今月今夜この月を・・の貫一がお宮を高下駄で蹴る場面・・
なぜかおじさん2人が貫一に蹴られてます(^^;
IMG_2795.jpg
今月今夜とは1月17日のことだそうで、あら割と近い日だったのですね。

熱海ビーチの青い海はまるでハワイ
IMG_2811.jpg

糸川桜を川沿いにそぞろ歩きながら見物した後は少し遅めのランチ
山菜おこわとあんみつのセット 
和菓子屋さんでやってる和風のカフェランチなので甘味とセットの嬉しいメニュー
IMG_2827.jpg

広い範囲を歩き回って19000歩でした。

2017/01/15

いのちを吹き込む魔法

葵タワーではスタジジブリ・レイアウト展を開催中です。
その流れで高畑勲監督による講演があるというので、すでに応募していたところ当選したので相方と行ってきました。

講演は2時からなので、街中で軽く食事、ツタヤに入ってるスタバカフェでお茶していると雪が・・
静岡での雪もかなり珍しいのですが、街中のかふぇでこんな形で雪を見るのも初めて
こんな雪は大歓迎ですが、豪雪地帯ではそんなのんきなことは言ってられないのでしょう。

葵タワーの美術館脇の会議場ではすでに人がいっぱい
静岡第一TVの○ごとでいつも見てる女子アナの顔が。
なんと1000名の応募があったそうで、150名ほどの中に入ったということは今年は運が良いのかな?
年末の食事会のビンゴ大会でもディズニーペアチケットが当たったし(^^v ♪

高畑勲監督は1935年生まれの御年81歳
すでに「かぐや姫の物語」や「おもひでぽろぽろ」「となりの山田クンホーホケキョ」「蛍の墓」なんかも観て宮崎駿さんと二人三脚でやってたことも知ってるので興味深かったです。
テーマは「主観と客観」について
時々想像に言葉が追いつかなくてご本人がもどかしいしぐさをするのですが、そこがまたステキで話し出すとどんどん気持ちが溢れてくるのがとても魅力的でした。

日本人は主人公に気持ちを投影するのが好きで主人公の視点で描かれたものが多く、そういった主観的表現は3Gでなくとも十分可能だ、という話や、日本にとっては日常を描いたものが多いので客観的表現は詳細に表現すればするほど嘘くさくなってしまうためおのずからそういう表現になっていったと.
ディズニーアニメは逆に動物を擬人化することで全体を客観的に描くことに成功している.
ただ細部を忠実にアニメーション化するとどうしても費用がかかるため、ピノキオではわずか1分ほどのシーンで短編映画が2本作れてしまうほどの費用がかかってしまったとか。

主観と客観のバランスを見事に表現してるのが宮崎作品だと思うのですが、高畑監督は展示会にあった千と千尋の油屋の建物の表現についても語っています。
宮崎駿さんの作品はどれもパースペクティブ(2点透視)がしっかり描かれているのに油屋の絵は最上階も同じ大きさで、つまり圧倒的迫力、威圧感を表現するために敢えてそのように描いているのだろうという話とかとてもわかりやすく楽しく聴けました。

聴衆の中にはかなり熱心に勉強のために来ていた人も多かったようで、私の隣の男の子はずっとメモをとっていたし、質問者の中にはアニメーション作家、画家を目指す中学生もいたりと本当にアニメが好きな人ばかりなんだなという印象でした。

私の場合は言葉による表現方法でコミュニケーションにも工夫が必要だと思ったり、どちらかというと現実的なことを考えていたように思います。

寒い1日でしたが、なかなか有意義でした。
2016/08/27

君の名は

今日は久々に気になってた映画「君の名は」を観に行きました。

同じタイトルでは、菊田一夫の方をつい思い出してしまうのですが(^^ゞ
世代が分かっちゃいますね~
実は小さい頃、母親と一緒にむか~し観た記憶がありますね。
う~ん 微妙に生まれてない年に公開されたはずですが、あまりの人気で何度も上映されたようですし、たぶんその時に観たのかも。

映像の風景と色合いが期待どおりでとてもきれいです。
男女入れ替わりは転校生など結構あるシチュエーションではありますが、LINEでお互いの情報を交換したりとかが今時なのかな、と。
お互いの生活の背景とかも丁寧に描かれてるし、誰そ彼と黄昏をひっかけてキーワードにするあたりもウマくできてるなと思いました。
あっという間の1時間40分・・

で、自走の後は天気も怪しいので自転車を相方の車に積んで150号を移動
焼津小川港でランチ
さらに牧之原まで移動しましたが、なんとお茶の郷は閉園になっていました。
採算がとれなかったのでしょうか。

お茶ソフトが食べたくなったので帰りは藤枝の「ななや」さんで相方は抹茶ジェラート6番とほうじ茶、私は6番と玄米茶のジェラート
ななやさんに着いたときは急激なゲリラ豪雨で駐車場もいっぱいで、少し離れたショッピングモールに駐車
雨がひどく、なんとサンダルのソールが取れてしまい最悪の状態になってしまいました。
それでもジェラートは外せなかったので、そのままお店へ・・

歩き心地がやっぱり変だわ、と思ったら、帰り道に取れたソールが落ちていました。
回収して車へ
お気に入りなので、サンダルは修理して復活させたいところですが、果たしてどのような接着剤が良いのかが悩みどころです。