2017/01/23

今月今夜この月を・・

熱海の梅園が見頃・・ということで出かけてみました。
坂が多いので歩きでの観光

電車で富士まで行ってそこから相方の車で熱海まで
梅園駐車場でなく、ここは街中まで出てマック○バリューに駐車
夕方はレジも混むので先に買い物も済ませてしまいます。

そこから歩いて、急坂を上りつつ梅園まで。
満開の梅 入園料で澤田政廣記念美術館も見学できるとのことなので、はじめてそこも見学
IMG_2728.jpg
蝋梅はとても良い香りがします。
IMG_2756.jpg

猿回しもやってます。
IMG_2770.jpg

そこからは来宮神社、熱海駅、新しくできた駅ビルなどを見て、さらに歩いて熱海ビーチへ
ここまで来るとどうしてもあの歌が・・
熱海~の海岸散歩するぅ~貫一お宮のふたり~づ~れ♪
ご存じ金色夜叉の場面 今月今夜この月を・・の貫一がお宮を高下駄で蹴る場面・・
なぜかおじさん2人が貫一に蹴られてます(^^;
IMG_2795.jpg
今月今夜とは1月17日のことだそうで、あら割と近い日だったのですね。

熱海ビーチの青い海はまるでハワイ
IMG_2811.jpg

糸川桜を川沿いにそぞろ歩きながら見物した後は少し遅めのランチ
山菜おこわとあんみつのセット 
和菓子屋さんでやってる和風のカフェランチなので甘味とセットの嬉しいメニュー
IMG_2827.jpg

広い範囲を歩き回って19000歩でした。

スポンサーサイト
2017/01/15

いのちを吹き込む魔法

葵タワーではスタジジブリ・レイアウト展を開催中です。
その流れで高畑勲監督による講演があるというので、すでに応募していたところ当選したので相方と行ってきました。

講演は2時からなので、街中で軽く食事、ツタヤに入ってるスタバカフェでお茶していると雪が・・
静岡での雪もかなり珍しいのですが、街中のかふぇでこんな形で雪を見るのも初めて
こんな雪は大歓迎ですが、豪雪地帯ではそんなのんきなことは言ってられないのでしょう。

葵タワーの美術館脇の会議場ではすでに人がいっぱい
静岡第一TVの○ごとでいつも見てる女子アナの顔が。
なんと1000名の応募があったそうで、150名ほどの中に入ったということは今年は運が良いのかな?
年末の食事会のビンゴ大会でもディズニーペアチケットが当たったし(^^v ♪

高畑勲監督は1935年生まれの御年81歳
すでに「かぐや姫の物語」や「おもひでぽろぽろ」「となりの山田クンホーホケキョ」「蛍の墓」なんかも観て宮崎駿さんと二人三脚でやってたことも知ってるので興味深かったです。
テーマは「主観と客観」について
時々想像に言葉が追いつかなくてご本人がもどかしいしぐさをするのですが、そこがまたステキで話し出すとどんどん気持ちが溢れてくるのがとても魅力的でした。

日本人は主人公に気持ちを投影するのが好きで主人公の視点で描かれたものが多く、そういった主観的表現は3Gでなくとも十分可能だ、という話や、日本にとっては日常を描いたものが多いので客観的表現は詳細に表現すればするほど嘘くさくなってしまうためおのずからそういう表現になっていったと.
ディズニーアニメは逆に動物を擬人化することで全体を客観的に描くことに成功している.
ただ細部を忠実にアニメーション化するとどうしても費用がかかるため、ピノキオではわずか1分ほどのシーンで短編映画が2本作れてしまうほどの費用がかかってしまったとか。

主観と客観のバランスを見事に表現してるのが宮崎作品だと思うのですが、高畑監督は展示会にあった千と千尋の油屋の建物の表現についても語っています。
宮崎駿さんの作品はどれもパースペクティブ(2点透視)がしっかり描かれているのに油屋の絵は最上階も同じ大きさで、つまり圧倒的迫力、威圧感を表現するために敢えてそのように描いているのだろうという話とかとてもわかりやすく楽しく聴けました。

聴衆の中にはかなり熱心に勉強のために来ていた人も多かったようで、私の隣の男の子はずっとメモをとっていたし、質問者の中にはアニメーション作家、画家を目指す中学生もいたりと本当にアニメが好きな人ばかりなんだなという印象でした。

私の場合は言葉による表現方法でコミュニケーションにも工夫が必要だと思ったり、どちらかというと現実的なことを考えていたように思います。

寒い1日でしたが、なかなか有意義でした。
2016/12/25

北駿河湾一周のはずが・・

せっかくの3連休 
久々に北駿河湾一周に行こう!と気もはやり5時起きでシチューの仕込み
その間にお出かけの準備

防寒対策もバッチリして暗いうちに出発
清水まで出るルートは最近 大谷放水路をたどっていくのがいちばんの近道と思いきや、あちこち工事中でかなりの遠回りを強いられて、20分ほどロスしてようやく国1からバイパスへ。

風こそないけれど夜明け前となりさらに寒くなりガチガチになりながら興津へ。
もうその時点でリタイアして温泉に直行したい気分
交通量も多くなり車を避けてたら段差でパンクしてしまったもよう。

蒲原あたりですっかり走れなくなり、待ち合わせにはとても間に合いそうもなく相方に電話
チューブは持参したものの空気入れとタイヤレバーを忘れてしまったので、車で迎えに来てもらうことに。
新蒲原のイオンで待つこと10分 ほどなくして相方が来てくれたので、相方の家まで行って修理完了

ところが持参したチューブがロングバルブでなかったため空気がウマく入らず
出るとき良く確かめなかったのが失敗でした。
う~むどうしよう・・ そうこうするうち自転車やの開店時間になってしまったのでそのままセブンさんへ。
空気も無事入れてもらい、さて今後の空気入れはどうしようかという話になり、出されたのは英式で入れるアダプター
これ、すでに持ってるんだけどナ。しかも高圧入らないし・・
相方が言ってくれて、私が望むモノはどうやらフレンチでバルブを延長できるものと店長が分かってくれたので延長バルブを探してくれたら、ありました。
こんなのがあるなんて今更ながら初めて知ったよ。

自転車も無事完了
すでに時間もおしている。
せっかくの景色なので西伊豆には行きたい。ってことでそこからは松崎まで車で直行

総合グラウンドに車を停めて、そこから松崎ポタへ。
松崎港方面から1.5kmほど上っていくと、伊豆石の切り出し場「室岩洞」へ
複雑に入り組んだ切り出し場の壁面は横に切り出した跡があり、触ると柔らかくザラザラしています。
青緑色の伊豆石は防火にすぐれ倉庫などの外壁他お風呂場などにも使われるそうな。
切り出した石は舟で運ぶ都合上から伊豆には海岸沿いにあちこち伊豆石の切り出し場があり、重要な産業になっていたようです。
IMG_2633.jpg

徳川埋蔵金か川口隊長か・・
IMG_2639.jpg

小路から見える海が碧い
IMG_2642.jpg
IMG_2650.jpg

そして松崎を象徴するなまこ壁
IMG_2647.jpg

遅めのランチは地元産のひもの・・ではなく普通の和食
チリソースのかかったから揚げに大盛りキャベツ、お味噌汁と春雨の小鉢、スパゲティサラダ、茶わん蒸しにそぼろ丼とかなりボリューミー

最後に伊那下神社で参拝して相方は御朱印をいただき本日の旅終了
そういえば伊豆ってやたら蛇のつく地名が多いのね。
蛇信仰でもあるんでしょうか
2016/12/18

雪原の十国峠

キリッと冬晴れ
きっと今日は良い景色が見られるに違いない。

ポタもしたいところですが寒さに加えて朝寝をしてしまったので自転車に乗る気にならず
電車で向かいます。
富士で相方と合流
富士山もくっきり白く雪をかぶっています。
車で十国峠へ

箱根峠を過ぎたあたりから道路脇の木々は雪をかぶってツリーのよう
ケーブルカーで展望台まで登ります
IMG_2566.jpg

IMG_2584.jpg

雪原の向こうの富士山
IMG_2610.jpg
雪がサクサクと気持ちいい
IMG_2603.jpg

下りも景色を見ながら
IMG_2617.jpg

その後は箱根、仙石原など回って乙女峠から御殿場へ
時の栖
未だかつて夜までいたことがないため肝心のイルミネーションは見てないのですが、お店もあちこちリニューアル中で場所も変わってたりします。遅めのランチは中華で
IMG_2623.jpg
のんびりと夕方には帰宅
2016/12/12

遠州三山ポタがメロンマラソンと被っちゃった

先週前から喉の痛みですっかりガラガラ声に。
スリムクラブの真栄田さんみたいな声になり
「エエヨ~」なんてしゃがれ声でふざけていたのですが・・
そんなワケで先週は走れず。
相方が先週森町と油山寺を走った情報では、次の週あたりは見頃ではないか、ということだったので、マスクをして出発です。
森町に車はデポして、そこからまずは可睡斎へ。
IMG_2463.jpg

ところが・・・なんと今日は袋井マスクメロンマラソンの開催日ということで、あちこち通行止め
可睡斎は何とか見学して次の油山寺に行こうとしたら、またもや通行止めでランナーがパラパラ走ってきます。
しばらくそちらには行けないようだったので、先に法多山へ。

しか~し、やはりここでもランナーたちがワラワラ走ってきて、団子状態が途切れたところを見計らっては横切り、脇道脇道とかなり遠回りをさせられて、ようやく法多山到着
IMG_2498.jpg
IMG_2506.jpg

IMG_2511.jpg

う~ん、なんかイヤな予感
ゆっくり見学して厄除け団子で小腹を満たし
IMG_2514.jpg

エコパから戻ろうとしたところ、またもやランナーたちが集結
どうやらコースは遠州三山か??

予感的中
エコパを起点にどうやら袋井の観光名所をあちこちめぐってる模様
いやはや・・ 時間差で最後に油山寺に行ってポタ終了
IMG_2558.jpg

遅めのランチは袋井山梨のインドカレー屋さん「マナカマナ」でカレーランチ
IMG_2560.jpg
IMG_2451.jpg

大き目のナンとスパイシーな辛口カリーがとっても美味しかった。
お値段も700円前後でリーズナブル

大回りポタで鳳来寺に続いての山門までの上り。今日も良く歩きました。
紅葉は来週までいけそうですが、そろそろピークは終了です。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。