2017/03/20

モアナと十輪寺

今日はディズニー映画とお寺という異色の組み合わせ

3日目にようやく休みになった相方とセノバで待ち合わせ
アナ雪が氷の世界ならモアナはタヒチの海が舞台
寒いのが苦手な私は南国の方が性に合ってるかも。
会社の人数名にも会ってしまいました。それほどセノバのシネザードは混みこみ

11時に映画が終わった後は、自転車でMさんお勧めの岡部三輪の十輪寺へポタ
400本もの花モクレンが満開で見事です。
まさに花笑う季節がやってきたという感じ
平成13年より植林したとは思えないくらい華やかでした。
IMG_3545.jpg
IMG_3566.jpg
IMG_3542.jpg


そのあとは岡部の和菓子屋さんで酒饅頭を買うつもりでしたが、売り切れ。桜餅も完売でした。残念
わずかに残ってた味噌饅頭を買って、2軒となりのお蕎麦やさんへ。
こちらの天ザルも美味しかった。

3時からお寺さんがみえるということだったので、急いで帰宅
4時にようやく雲水さんがみえる。
雲水さんひどい花粉症だそうで般若心経がぐずぐず
‘ま”かあんにゃ~みっだ~しんにょう~’ってな具合
我が家は臨済寺が菩提寺

まさに今年は直虎ブーム
セリフのほとんどない春風亭昇太さんの今川義元も不気味でしたが、臨済寺がドラマの後で紹介された話をしても雲水さんはTVもないので観てないのだとか。
勿体ないなぁ 面白いのに・・
会社でも先日の襖絵公開に続き直虎ブーム バスツアーのお誘いが来ています。
スポンサーサイト
2017/03/19

大崩開通

3連休というのに、昨日はお墓参りの後さして出かける予定もなく買い物の後はゲーム三昧
今日も朝食後はお菓子を食べながらグ~タラとネットサーフィン・・で終わるかと思いましたが・・

大崩開通の情報をMさんから得て、お!!
苦節○年、いや引っ越してせっかく150号に至近となったのにこれじゃぁネとあきらめかけた頃の朗報!
早速出かけます。 2日間相方は用事で一緒に行けないので単独で

いやぁ長かったな~どうなってるかな~♪
150号から用宗 そしていよいよ大崩海岸へ わくわく
新しくできた浜当目トンネルは1km弱 
自転車で抜けるにはなかなかの長さですが、新しいトンネルなので明るく路肩も広くはありませんが快適です。
断崖絶壁にひしゃげた建物のあの景観が見られないのはとても残念ではありますが。
トンネルを抜けると焼津グランドホテルのところ
何台かのロードに抜かれました。

焼津に降りて、そのまま御前崎まで
焼津が小川付近から道の様相がだいぶ変わりました。
道路が新しくなり、自歩道がしっかり整備され、不思議なことに自歩道の横にさらに自転車道なのか車道をガードレールで区切った部分があり、大井川まで続きます。
売地の立て看板があちこちに立っています。

大井川を渡って吉田付近も様変わり
しばらく来ないうちにこんなことになってたのですね。

結局吉田田んぼも小山城もいつの間にか通過してしまったようで、そのまま静波、相良へと・・
相良の水門から町を回ります。

軽便鉄道跡の緑道(太平洋岸自転車道)を通りたかったのですが、見失いました。
帰りに確認しましょう。

久々で足がパンパン 11時ようやく御前崎なぶら市場到着
昼食のお店はどこもすでにいっぱいです。
いつもなら穴子天丼にするのですが、ちょっとヘビーなので鮪のづけ丼 後から練乳イチゴのソフトクリーム
スイーツ好きなので、どうしてもデザートが食べたくなります。

灯台は割愛してここからはちゃんと太平洋岸自転車道を通って帰ります。
帰りは落居の案内版も相良の緑道のトンネルも確認できました。

大井川を渡った後は県道31号で焼津を通過
帰りの大崩は交通量もかなり増えて、一時の寂れぐあいがウソのようです。
やっぱり開通した物珍しさと便利さでしょうか。
しばらくこの交通量が続くかもしれません。
2017/03/07

温泉ポタ

まだまだ寒い日が続きます。
長距離ポタにはまだ体が始動せず、もっぱら温泉ドライブか近場ポタ

最近では足柄SA下り線の浪漫館へ潜入 BBQとたっぷり温泉と足湯を楽しみました。
足湯ではドクターフィッシュを初めて体験 ピラニア状態で喰いつかれてビックリしました。

梅見は恒例 洞慶院へ。
今年もブルーベリー大福をウマウマ 😋
**********************************************
そして3月5日は久々に興津ポタ
興津のローソンで相方と待ち合わせ。
立花の桜はさすがにまだでしたが、早咲きの桜はすでに満開でした。
IMG_3213.jpg

何年ぶりかだったので道が新しくなってたり、とっくりのところを左折してしまったりと道を間違えながらも、のんびりのんびりと・・・

久しぶりの釣り人 だいぶ錆びて茶色くなってきてますね(^^;
IMG_3206.jpg

西里「やませみの湯」到着
IMG_3208.jpg

温泉に入るのは初めて
中は露天風呂が3つもあって竹酢湯や竹炭湯などが楽しめます。
身体が冷え切っていたのでぬるめのお湯では物足りなくて41度の竹炭湯に首まで浸かって長風呂
少しのぼせてしまいました。

たけのこで昼食
相方が買ってきてくれた富士川の小饅頭も食べたのでお腹いっぱい
帰りはサツタ峠へ
IMG_3223.jpg
興津側からは県外の車が渋滞して上まで登れずにつながっていました。
由比から国1で帰宅
今日は駿府マラソンの日だったので、清水駅周辺は通行止め
ルートを避けて行ったので幸いランナーに出くわすこともなく、スムースに帰れました。

寒い時期は温泉ポタもお勧めです。
2017/01/23

今月今夜この月を・・

熱海の梅園が見頃・・ということで出かけてみました。
坂が多いので歩きでの観光

電車で富士まで行ってそこから相方の車で熱海まで
梅園駐車場でなく、ここは街中まで出てマック○バリューに駐車
夕方はレジも混むので先に買い物も済ませてしまいます。

そこから歩いて、急坂を上りつつ梅園まで。
満開の梅 入園料で澤田政廣記念美術館も見学できるとのことなので、はじめてそこも見学
IMG_2728.jpg
蝋梅はとても良い香りがします。
IMG_2756.jpg

猿回しもやってます。
IMG_2770.jpg

そこからは来宮神社、熱海駅、新しくできた駅ビルなどを見て、さらに歩いて熱海ビーチへ
ここまで来るとどうしてもあの歌が・・
熱海~の海岸散歩するぅ~貫一お宮のふたり~づ~れ♪
ご存じ金色夜叉の場面 今月今夜この月を・・の貫一がお宮を高下駄で蹴る場面・・
なぜかおじさん2人が貫一に蹴られてます(^^;
IMG_2795.jpg
今月今夜とは1月17日のことだそうで、あら割と近い日だったのですね。

熱海ビーチの青い海はまるでハワイ
IMG_2811.jpg

糸川桜を川沿いにそぞろ歩きながら見物した後は少し遅めのランチ
山菜おこわとあんみつのセット 
和菓子屋さんでやってる和風のカフェランチなので甘味とセットの嬉しいメニュー
IMG_2827.jpg

広い範囲を歩き回って19000歩でした。

2017/01/15

いのちを吹き込む魔法

葵タワーではスタジジブリ・レイアウト展を開催中です。
その流れで高畑勲監督による講演があるというので、すでに応募していたところ当選したので相方と行ってきました。

講演は2時からなので、街中で軽く食事、ツタヤに入ってるスタバカフェでお茶していると雪が・・
静岡での雪もかなり珍しいのですが、街中のかふぇでこんな形で雪を見るのも初めて
こんな雪は大歓迎ですが、豪雪地帯ではそんなのんきなことは言ってられないのでしょう。

葵タワーの美術館脇の会議場ではすでに人がいっぱい
静岡第一TVの○ごとでいつも見てる女子アナの顔が。
なんと1000名の応募があったそうで、150名ほどの中に入ったということは今年は運が良いのかな?
年末の食事会のビンゴ大会でもディズニーペアチケットが当たったし(^^v ♪

高畑勲監督は1935年生まれの御年81歳
すでに「かぐや姫の物語」や「おもひでぽろぽろ」「となりの山田クンホーホケキョ」「蛍の墓」なんかも観て宮崎駿さんと二人三脚でやってたことも知ってるので興味深かったです。
テーマは「主観と客観」について
時々想像に言葉が追いつかなくてご本人がもどかしいしぐさをするのですが、そこがまたステキで話し出すとどんどん気持ちが溢れてくるのがとても魅力的でした。

日本人は主人公に気持ちを投影するのが好きで主人公の視点で描かれたものが多く、そういった主観的表現は3Gでなくとも十分可能だ、という話や、日本にとっては日常を描いたものが多いので客観的表現は詳細に表現すればするほど嘘くさくなってしまうためおのずからそういう表現になっていったと.
ディズニーアニメは逆に動物を擬人化することで全体を客観的に描くことに成功している.
ただ細部を忠実にアニメーション化するとどうしても費用がかかるため、ピノキオではわずか1分ほどのシーンで短編映画が2本作れてしまうほどの費用がかかってしまったとか。

主観と客観のバランスを見事に表現してるのが宮崎作品だと思うのですが、高畑監督は展示会にあった千と千尋の油屋の建物の表現についても語っています。
宮崎駿さんの作品はどれもパースペクティブ(2点透視)がしっかり描かれているのに油屋の絵は最上階も同じ大きさで、つまり圧倒的迫力、威圧感を表現するために敢えてそのように描いているのだろうという話とかとてもわかりやすく楽しく聴けました。

聴衆の中にはかなり熱心に勉強のために来ていた人も多かったようで、私の隣の男の子はずっとメモをとっていたし、質問者の中にはアニメーション作家、画家を目指す中学生もいたりと本当にアニメが好きな人ばかりなんだなという印象でした。

私の場合は言葉による表現方法でコミュニケーションにも工夫が必要だと思ったり、どちらかというと現実的なことを考えていたように思います。

寒い1日でしたが、なかなか有意義でした。